ディズニーでカップルが別れるのは真実?ジンクスの真相や別れの原因・対策

本ページにはプロモーションが含まれています

「ディズニーデートに行く予定だけど、カップルが別れるって耳にした…」

上記のように悩んでいる方も多いでしょう。

そこで本記事では、ディズニーでカップルが別れるのは真実かどうかを解説し、カップルが別れる5つ理由や別れを避ける対策、ディズニーデートがおすすめできないカップルの特徴などを解説します。

ディズニーデートを検討している方は、記事を最後まで読み、参考にしてください。

ざっくりまとめると…
  • ディズニーでカップルが別れる真相は、お互いの本性が見えた時に冷めるから
  • ディズニーでカップルが別れる原因は、夢を壊す発言や待ち時間などのストレスから起こる喧嘩
  • ディズニーでカップルが別れを避ける方法は、非日常の雰囲気に呑まれないこと
  • 付き合いたてのカップルやお互いを深く知らないカップルは、ディズニーデートをおすすめしない
  • 素敵な恋人を見つけたい人は、マッチングアプリの「ペアーズ」がおすすめ!
  • ペアーズ」は国内最大級の登録者数を誇るため理想のパートナーを見つけやすい
ペアーズ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 国内最大規模のマッチングアプリ
  • 2,000万人以上のユーザーが登録している
  • 月に13,000人以上の恋人ができている
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 幅広い年齢層で利用されている
会員数年齢層目的
2,000万人以上20代〜30代恋活や婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜  女性:無料

\登録者数2,000万人超え!国内最多のアプリ/

目次

ディズニーでカップルが別れるのは真実?ジンクスの真相は?

ディズニーでの別れジンクスの起源は明確ではありませんが、いくつかの理論が存在します。

一つは、ディズニーテーマパークが感動的でロマンチックな場所であるため、カップルが自分たちの関係を振り返り、将来について真剣に考えるきっかけとなるからだというものです。

また、長時間の待ち時間や混雑などのストレスがカップルの間に緊張をもたらし、それが不仲の原因になるという説もあります。

つまり、感情の起伏が激しくなる場面が多いため、お互い本性が現れ、それで別れが多くなるというのがこのジンクスの真相と言えるでしょう。

ディズニーでカップルが別れる5つの理由

マリッシュで相手のいいね数を確認する方法

ディズニーでカップルが別れる原因として挙げられるのは、以下の5つです。

  • 夢を壊す発言
  • 人ごみ
  • 待ち時間
  • お財布のひも
  • 極度の疲労

それぞれ解説します。

夢を壊す発言

ディズニーデートで別れにつながる原因の1つは、夢のない発言です。

最近では、男性のディズニー好きな方も増えていますが、女性の方が圧倒的に多いですよね。

ディズニー好きの女性が、ディズニーにあまり興味がない男性と遊びに行った際に、例えば、「ミッキーの中にはどんな人が入ってるんだろ~」や「子供だましの世界だな~」など、気分を壊される発言をされた場合、女性はどう思うでしょうか?

せっかくのディズニーなのに、盛り下がることを言われてしまえば、誰でもムカっとしてしまいますよね。

ディズニーにあまり関心のない相手と遊びに行くと、思わぬ一言でカップルのケンカに発展し、別れに至るケースもあります。

デートなら、その場の空気を乱すような無神経な発言は控えましょうね!

人ごみ

ディズニーでカップルが別れる理由のひとつに、人ごみの多さということも挙げられます。

ディズニーリゾートは、言わずと知れた大人気のテーマパークなので、連日多くのゲストが遊びにやってきます。

ディズニー好きの女性なら、アトラクションやレストランの混雑も気にならないという方も多いですが、男性にとっては人ごみにウンザリしてしまうものです。

人ごみすらもディズニーの魅力と思える女性と、人ごみの時点でイライラしてしまう男性が衝突してしまうケースが多いのです。

人ごみを避けるなら、なるべく空いている平日や閑散期を狙って遊びに行くのもおすすめですよ。

ディズニーがどれくらい混雑してるのかについては、こちらで確認してみてください♪

待ち時間

ディズニーでカップルが別れる理由に、混雑と同様に待ち時間の長さがあります。

ディズニーリゾートが混雑している日には、アトラクションやレストランの待ち時間が非常に長くなります。

スタンバイパスが導入されて以降、100分を超える待ち時間になることは少なくなりましたが、人気アトラクションの場合、待ち時間が60分を超えることはあります。

ディズニー好きの女性の場合であれば、お目当てのアトラクションに乗るための待ち時間はたいして苦にはならないものです。

でも、それに付き合っている男性にとっては、ゲンナリしてしまう場面でもあります。

待ち時間での会話の内容が徐々になくなり、待ち時間の長さから口論となりケンカに発展してしまうパターンが多いのです。

ディズニーの長い待ち時間は、カップルにとって鬼門とまで言われています。

相手の本性が見えたり、気まずい雰囲気に耐えられなくなり、結果的に別れてしまうという悲しいケースもあるのだとか。

しかし、逆に待ち時間を利用して普段よりもたくさん会話を楽しんだり、もっと相手のことを知るチャンスの場でもあります。

最近では、写真撮影を楽しむアプリや、スマホゲームも充実しているので、2人で楽しめるアイテムを準備しておくことも良い方法かもしれませんね。

お財布のひも

ディズニーでカップルが別れる理由の1つに、金銭感覚の違いも挙げられます。

ディズニーリゾートに訪れると、チケット代や交通費、食事代、飲み物代、お土産代など、ざっと計算しても1万円以上は最低でもかかります。

デートでは、男性がお財布を出す場面も多いため、意外な出費にイライラしてしまう男性も少なくありません。

また、魅力的なお土産が多いディズニーリゾートでは、金銭感覚が崩壊してしまい、次々とおみやげを購入してしまう女性も多いものです。

そんな姿を見た男性は、「こんなにお金を使う子だったのか…」と将来不安を感じることもあるそうです。

このように、金銭感覚の違いから、ディズニーでカップルがお別れに至るケースもあるようです。

ディズニーへ行く際には、女性も「デートだから男性にご馳走してもらって当たり前」という感覚や、異常なお金の使い方には注意した方が良いかもしれませんね。

極度の疲労

ディズニーリゾートは一日中歩き回ることが多く、アトラクションやショーを楽しむためには長時間待ち続けることもあります。

そのため、体力的な疲労が蓄積され、カップルの間にイライラや不機嫌が生まれることがあります。

特に暑い季節や混雑した日には、疲れがより一層増幅されることも少なくありません。

ディズニーでカップルが別れを避ける対策

マッチングアプリに載せる写真の撮り方【男性版】

ディズニーでカップルが別れを避けるためには、以下の対策をしましょう。

  • ディズニーの雰囲気を全力で楽しむ
  • エントリー受付とスタンバイパスを利用する
  • 待ち時間はお互いに気を遣う
  • 非日常の雰囲気に呑まれすぎないようにする
  • ホテルでの宿泊も検討する

ディズニーの雰囲気を全力で楽しむ

ディズニーは特別な場所であり、そこでの体験を十分に楽しむことが大切です。

アトラクションやショーを存分に楽しんで、パーク内の雰囲気に浸ることで、カップル間の絆も深まるでしょう。

お互いがディズニーの魔法に包まれた楽しい時間を共有することで、関係がより強固になります。

エントリー受付とスタンバイパスを利用する

パークでは限られた時間を有効的に活用できるサービスがいくつかあります。

その中の1つにエントリー受付とスタンバイパスがあります。

この2つのサービスを駆使することで、混雑しているパークを快適に過ごすことができます。

快適に過ごすことができれば、イライラする場面が減り、結果的に喧嘩する原因を減らすことができますね。

エントリー受付を実施しているショーやグリーティング施設は、パークの状況によってその都度変わります。

待ち時間はお互いに気を遣う

ディズニーパークでは、待ち時間が長くなることがよくあります。

その待ち時間でのストレスが、カップルの間に不満や疲れをもたらすことがあります。

待ち時間が長くても、お互いに気を遣い、楽しい会話や思い出作りに励むことが大切です。

お互いのニーズや感情を尊重し合うことで、ストレスを最小限に抑えることができます。

非日常の雰囲気に呑まれすぎないようにする

ディズニーの非日常的な雰囲気に包まれると、現実世界から離れ、夢の中に入り込んでしまうことがあります。

しかし、その非日常的な雰囲気にあまりにも呑まれすぎると、現実とのギャップが生まれ、ストレスや不満が生じる可能性があります。

ディズニーの世界を楽しむことは大切ですが、常に現実を意識し、バランスを保つことも重要です。

ホテルでの宿泊も検討する

デートの際、パークに車で訪れる方も多いかと思いますが、一般的に男性が運転を担当するため、行き帰りの運転の負担が男性側に集中する傾向がありますね。

1日中のパークでのアクティビティの後、混雑した高速道路を利用するのはかなり疲れるものです。

また、電車を利用していても、パーク閉園間際の舞浜駅は大混雑していることがあり、疲れた体で満員電車に乗るのは非常に厳しいですよね。

自宅が近い場合は我慢できるかもしれませんが、距離が遠い場合はホテルの宿泊を検討することで心に少し余裕が生まれるでしょう。

疲れからのイライラも避けられますし、ディズニーデートをより楽しむことができます。

ディズニーデートの計画を立てる際には、ホテルの宿泊についても考慮してみるのが良いでしょう。

また、予算の関係でホテルの宿泊が難しい場合は、ディズニーリゾート近くにある仮眠ができるスーパー銭湯を利用することも検討してみる価値があります。

ディズニーデートがおすすめできないカップルの特徴

ディズニーデートがおすすめできないカップルの特徴は、以下の3つです。

  • 付き合い立てカップル
  • どちらかが人込み・待ち時間が苦手
  • 普段から喧嘩の回数が多い

それぞれ解説します。

付き合い立てカップル

ディズニーデートは、関係が安定しているカップルにとって特に楽しいものです。

しかし、付き合いたてのカップルにとっては、まだお互いをよく知る段階であり、一緒に過ごす時間が少ないこともあります。

このようなカップルにとっては、ディズニーのような非日常的な環境でのデートは、お互いの性格や好みを理解するための十分な機会にはなりません。

どちらかが人込み・待ち時間が苦手

ディズニーパークは、特に休日やイベント時には非常に混雑します。

そのため、人込みや待ち時間が苦手なカップルにとっては、ストレスが溜まりやすい環境となります。

ディズニーデートを楽しむためには、少しの我慢や忍耐が必要ですが、そうでないカップルにとっては、ストレスが限界に達する可能性があります。

普段から喧嘩の回数が多い

ディズニーデートは楽しい思い出を作るための場でもありますが、関係が不安定なカップルにとっては、逆に喧嘩の原因となることもあります。

普段から喧嘩の回数が多いカップルは、ディズニーデート中にも意見の食い違いや不満が生じやすく、その結果、デートが台無しになることもあります。

カップルでディズニーに行く際はいつもより相手に気を遣おう!

良い写真が撮れたらマッチングアプリで実践しよう

本記事では、ディズニーでカップルが別れるのは真実かどうか、カップルが別れる5つ理由や別れを避ける対策、ディズニーデートがおすすめできないカップルの特徴などを解説しました。

ディズニーデートでカップルが別れやすいのは、感情が高まることによってお互いの本性がさらけ出され、喧嘩が起きることが原因です。

そのため、付き合いたてのカップルやお互いを知らないカップルは、ディズニーデートをおすすめできません。

仮に、ディズニーデートに行く場合は、普段より相手に気遣いを行うことをおすすめします。

\登録者数2,000万人超え!国内最多のアプリ/

この記事をSNSでシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1600年生まれの恋するさむらい。
20歳にちぎりを交わしていた彼女を上流階級の武士に取られていとかなしき。
悔しき思いを晴らすべく、衣服・ちょんまげヘアセット・奥ゆかしき女性の気持ちを学び申す。
400年経った今、7人の奥様と過ごせるようになった秘訣を教ふ。

コメント

コメントする

目次