初めての彼女と結婚するには?割合とメリット、注意点を解説

本ページにはプロモーションが含まれています
初めての彼女と結婚するには?割合とメリット、注意点を解説

「初めての彼女と結婚する人ってどのくらいいるの?」

「初めての彼女と結婚する注意点ってなに?」

始めて彼女ができたとき、この人と結婚するんだと意気込む人は多いです。しかし、恋愛経験がないのでうまくいかないことが多く、別れてしまい思いが叶わない可能性があります。

そこで、本記事では初めての彼女と結婚する割合とメリット、注意点を解説していきます。初めての彼女と上手く関係を続け、幸せの生活を手に入れたいと考えている方は参考にしてください。

ざっくりまとめると…
  • 初めての彼女と結婚するには信頼関係が大切
  • この人しかいないと感じる相手が必要
  • 自分から相手のことを知りに行こう
  • マリッシュは真剣に相手を探している方が多いアプリ
  • 会員数の多いマリッシュだから相手が見つかる
マリッシュ
  • 運営会社:株式会社マリッシュ
  • 再婚に強いマッチングアプリ
  • 再婚希望者への優遇制度あり
  • 真剣な出会いを望む人が多い
  • 利用者層は20〜50代と幅広い
  • 3ヶ月以内に成婚している実績多数
  • 身バレ防止機能あり
会員数年齢層目的
300万人以上20代〜50代真剣な交際や婚活
月額料金
男性:3,400円/月〜  女性:無料
\再婚にも強いマッチングアプリ/
目次

初めての彼女と結婚する割合

初めての彼女と結婚する割合

エン婚活エージェントが行った調査によると、初めて付き合った男性と結婚する人の割合は、16%ほどとのこと。

この調査結果を深堀してみると、以下のことが見えてくる。

男女差がある

調査によると、初めての彼女と結婚する人の割合は、男性よりも女性の方が高い。男性は16%、女性は20%となっている。

これは、男性よりも女性の方が、恋愛に慎重で、結婚を意識した付き合いをする傾向にあるためと考えられる。

年代によって異なる

年代によっても、初めての彼女と結婚する人の割合は異なる。20代は12%、30代は18%、40代は24%となっている。

これは、20代は恋愛経験を積むために、複数の人と付き合う人が多いためと考えられる。

30代になると、結婚を意識して、付き合う相手を慎重に選ぶようになる。

40代になると、結婚を急ぐ人も増えるため、初めての彼女と結婚する人も増えてくる。

地域によって異なる

地域によっても、初めての彼女と結婚する人の割合は異なる。都市部は14%、地方は18%となっている。

これは、都市部では、恋愛の選択肢が多く、複数の人と付き合う人が多いためと考えられる。

地方では、恋愛の選択肢が少なく、結婚を意識して、付き合う相手を慎重に選ぶようになる。

初めての彼女と結婚して後悔するケース

初めての彼女と結婚して後悔するケース

初めての彼女と結婚した人は、その後、後悔することがあるのだろうか。

相手の嫌なところを知らなかった

恋愛の初期は、相手の良いところばかりに目がいき、嫌なところが見えにくいものである。

そのため、結婚後に相手の嫌なところを知ってしまい、後悔することがある。

例えば、

  • 家事が苦手
  • お金の使い方が荒い
  • 性格が自己中心的
  • 価値観が合わない

などが挙げられる。

他人と浮気したくなった

結婚生活を送っていると、どうしても他人と浮気したいという気持ちが湧いてくることがあります。

特に、初めての彼女と結婚した人は、他の人と付き合ったことがないため、他の人と付き合ったときのことを想像してしまい、後悔することがある。

また、風俗などで欲を満たす場合もありますが、相手によっては浮気という認識である可能性があります。

浮気したいと感じているということは、今の相手に満足していない・マンネリしたという感情が原因のことがほとんどです。

パートナーと話し合いしっかりと対策したうえで関係を続けていきましょう。

トラブルの解決ができない

結婚生活では、さまざまなトラブルが起こる。

例えば、

  • お金の問題
  • 育児の問題
  • 仕事の問題
  • 義理親との付き合いの問題

などが挙げられる。

トラブルが起こったときに、相手の考え方や価値観が合わず、解決することができず、後悔することがある。

後から他の人と過ごしてみたくなった

結婚生活を送っていると、どうしても他の人と過ごしてみたくなったという気持ちが湧いてくることがある。

例えば、

  • 仕事や趣味に打ち込みたい
  • 自由に旅行に行きたい
  • 新しい恋愛をしたい

などが挙げられる。

他の人と過ごしてみたくなったときに、結婚生活に縛られてしまい、後悔することがある。

マンネリしてしまった

結婚生活を長く続けていると、どうしてもマンネリ化してしまうことがある。

そのため、結婚生活がつまらなくなり、後悔することがある。

マンネリ化の原因

マンネリ化の原因は、以下のようなものが挙げられる。

  • 一緒に過ごす時間が長くなる
  • 相手のことをよく知るようになる
  • 生活に慣れてしまう

恋愛の初期は、相手のことをよく知らないため、新鮮な気持ちで過ごすことができる。

しかし、結婚生活を送っていると、相手のことをよく知るようになり、新鮮さが失われてしまう。

また、生活に慣れてしまうと、刺激がなくなり、マンネリ化してしまう。

マンネリ化を防ぐ方法

マンネリ化を防ぐためには、以下のことに気をつけるとよい。

  • 一緒に過ごす時間を意識的に作る
  • 新しいことに挑戦する
  • 相手のことをよく観察する

一緒に過ごす時間を意識的に作ることで、相手との関係を深めることができる。

また、新しいことに挑戦することで、刺激を得ることができる。

相手のことをよく観察することで、相手の新たな一面を発見することができ、新鮮な気持ちを取り戻すことができる。

初めての彼女と結婚する注意点

初めての彼女と結婚する注意点

初めての彼女と結婚する人は、以下のことに注意しておくことが大切である。

価値観や人生観を確認する

価値観や人生観は、結婚生活において最も重要な要素のひとつである。

価値観が合わない相手と結婚すると、結婚生活に大きなストレスを感じることになる。

そのため、価値観や人生観が合っているかどうかを、しっかりと確認しておくことが大切である。

価値観や人生観を確認するには、以下の質問をしてみるとよいだろう。

  • 人生で大切にしていることは?
  • 結婚生活で大切にしたいことは何?
  • 子供は欲しい?
  • 子育てについてどう考えている?
  • 老後はどのように過ごしたい?

相手の短所を受け入れられるか

誰しも、良いところと悪いところを持っている。

初めての彼女と結婚するときは、相手の良いところばかりに目がいき、悪いところが見えにくいものである。

しかし、結婚生活を送っていると、相手の悪いところが見えてくることもある。

そのため、相手の短所を受け入れられるかどうかを、しっかりと考えておくことが大切である。

相手の短所を受け入れられるかどうかを確認するには、以下の質問をしてみるとよいだろう。

  • 相手の嫌なところを受け入れられる?
  • 相手の欠点にイライラしない?
  • 相手の欠点に付き合っていける自信はある?

お金について話し合う

お金は、結婚生活において避けて通れない問題である。

お金の使い方や価値観が合わない相手と結婚すると、結婚生活に大きな亀裂が入ることになる。

そのため、お金についてしっかりと話し合っておくことが大切である。

お金について話し合うときは、以下の点について話し合っておくとよいだろう。

  • 収入や支出の状況
  • 貯金の目標
  • 教育費や老後資金の準備
  • 家計の管理方法

初めての彼女との結婚への不安と対処法

初めての彼女との結婚への不安と対処法

初めての彼女と結婚するということは、大きな決断である。そのため、さまざまな不安を感じる人も多いだろう。

ここでは、初めての彼女との結婚への不安と、その対処法について考えていきたい。

本当に一緒に人生を歩んでいけるか不安

初めての彼女と結婚するということは、相手のことをよく知らないまま結婚することになる。そのため、「本当に一緒に人生を歩んでいけるのか」という不安を感じる人も多いだろう。

この不安を解消するためには、まずは相手のことをよく知ることが大切である。

相手の価値観や考え方、将来の夢や目標などをしっかりと話し合ってみよう。また、一緒に過ごす時間を増やして、相手の性格や行動をよく観察してみるのもよいだろう。

浮気されてしまわないか不安

結婚生活では、浮気や不倫などのトラブルが起こることもある。そのため、「浮気されてしまわないか」という不安を感じる人も多いだろう。

この不安を解消するためには、お互いの信頼関係を築くことが大切である。日頃から、お互いの気持ちを素直に伝え、愛情を確かめ合うようにしよう。

また、お互いの時間や空間を尊重し、束縛しすぎないようにすることも大切である。

パートナーが自分で満足か不安

結婚生活では、お互いの価値観や考え方の違いから、衝突や葛藤が生じることもある。そのため、「パートナーが自分で満足できるのか」という不安を感じる人も多いだろう。

この不安を解消するためには、お互いの価値観や考え方を理解し、尊重することが大切である。また、お互いの意見や考えをしっかりと話し合い、妥協点を見つけるようにしよう。

初めての彼女と結婚するには信頼関係が大切

初めての彼女と結婚するには、信頼関係が大切です。お互いに知り尽くした中であっても、仕事している最中や帰りが遅いだけでも女性側は不安に感じるものです。

また、細かい連絡がないと「今なにしているかな」と気になるので、些細な事でも連絡を入れるのが信頼関係の構築に繋がります。

初めての彼女と結婚するには、自分から信頼関係を構築できるように、アクションをかけるのが大切です。

この記事をSNSでシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1600年生まれの恋するさむらい。
20歳にちぎりを交わしていた彼女を上流階級の武士に取られていとかなしき。
悔しき思いを晴らすべく、衣服・ちょんまげヘアセット・奥ゆかしき女性の気持ちを学び申す。
400年経った今、7人の奥様と過ごせるようになった秘訣を教ふ。

コメント

コメントする

目次