マッチングアプリを安全に利用するためのポイント!危険を回避して素敵な出会いを見つけよう!

本ページにはプロモーションが含まれています

「マッチングアプリって安全に利用できるの?」
「安全なマッチングアプリはどれ?」

上記のような疑問や不安を持っている方も多いのではないでしょうか。

マッチングアプリは、新たな出会いのツールとして幅広い年代の方から利用されています。

しかし、近年マッチングアプリを使用したトラブルや事件なども問題となっているのです。

そこで、本記事では安全なマッチングアプリ5選や判断するポイント、危険を回避するコツなどを徹底解説して行きます。

ざっくりまとめると…
  • 安全なマッチングアプリを探している人は「ペアーズ」の利用がおすすめ!
  • ペアーズ」は365日24時間体制で監視を行なっているため安全に利用できる!
  • ペアーズでは悪質なユーザーは厳しく処罰を受けるため利用者の質が高い
  • 年齢確認だけではなく本人確認が必須のマッチングアプリは安全!
  • 初デートは人通りが多いカフェなどが安全!
  • マッチングアプリではリスク管理が常に必要!
  • マッチングアプリを安全に利用して素敵なパートナーを見つけましょう!
目次

安全なマッチングアプリおすすめ5選

マッチングアプリ 安全

マリッシュ:真剣な出会いを探しているユーザーが多い

マリッシュ
  • 運営会社:株式会社マリッシュ
  • 再婚に強いマッチングアプリ
  • 再婚希望者への優遇制度あり
  • 真剣な出会いを望む人が多い
  • 利用者層は20〜50代と幅広い
  • 3ヶ月以内に成婚している実績多数
  • 身バレ防止機能あり
会員数年齢層目的
300万人以上20代〜50代真剣な交際や婚活
月額料金
男性:3,400円/月〜  女性:無料
\再婚にも強いマッチングアプリ/

マリッシュは、30代以上の再婚に特化してるマッチングアプリです。

他のマッチングアプリは、シングルマザーや離婚を経験している方を支援するサービスを行っていない場合が多いです。

一方で、マリッシュは再婚・婚活を目的としているため、本気で将来の恋人を探している方におすすめです。

マリッシュには、相手のプロフィールを検索する機能があるため、ご自身の理想のパートナーを見つけられる点も魅力の一つです。

Pairs:マッチングアプリの最大手

ペアーズ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 国内最大規模のマッチングアプリ
  • 2,000万人以上のユーザーが登録している
  • 月に13,000人以上の恋人ができている
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 幅広い年齢層で利用されている
会員数年齢層目的
2,000万人以上20代〜30代恋活や婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜  女性:無料

\登録者数2,000万人超え!国内最多のアプリ/

ペアーズは、国内最大級の2000万人以上の会員数を誇り、月に1万人以上が恋人を見つけているマッチングアプリとなっています。

圧倒的に会員数が多いため、マッチ率・出会えるチャンスが増え、マッチングアプリを始めて利用する方も理想のパートナーを見つけられるでしょう。

また、プロフィール・コミュニティ・足跡の検索機能があり、より細かな条件でお相手を見つけることも可能です。

「恋人探しに失敗したくない!」という方は、Pairsを利用してみてはいかがでしょうか。

ゼクシー縁結び:婚活している人が必ずインストールしているアプリ

ゼクシィ縁結びエージェント
  • 運営会社:株式会社リクルート
  • 料金が業界最安値でコスパ最強
  • 提携している結婚相談所の会員とも出会える
  • 申し込み人数が多いため、デート成立数が多い
  • 男女比率が女性の方が多い
会員数年齢層目的
3万人以上20代後半〜40代婚活
月額料金
月会費:9,000円~

\コスパ最強の結婚相談所を利用する!/

ゼクシー縁結びは、20代からでも本格的に婚活を始めたいという方におすすめです。

価値観診断やコンシェルジュサービスなど数多くのサポート機能があるため、恋愛初心者の方でも結婚を見据えた婚活が可能となっています。

また、マッチングアプリの中でも珍しく男性・女性ともに有料なので、安全性が高く本気で婚活をしたいと考えているユーザーが多い点が魅力です。

結婚を前提にした出会いを求めている方は、ゼクシー縁結びの利用がおすすめです。

Omiai:真面目な出会いを求めている人が多い

Omiai
  • 運営会社:株式会社Omiai
  • 真剣な出会いを望む人が多い
  • 完全匿名性なので身バレの心配なし
  • 初心者でも使いやすいシンプルな機能!
  • 不正なユーザーは徹底排除する管理体制
  • メッセージ交換は本人確認済みのユーザーのみ
  • LINEを交換せずアプリ内でビデオ通話ができる
会員数年齢層目的
累計900万人以上20代〜30代後半恋活や婚活
月額料金
男性:3,900円/月〜  女性:無料

\恋愛結婚を叶えられるアプリ/

Omiaiは、安全なマッチングアプリを探している方におすすめです。

完全匿名性で利用でき、イエローカード機能で恋愛目的ではないユーザーが一目で分かるようになっているため、安全性が非常に高いです。

また、Omiaiには美人の女子やイケメン男子が多く利用しているため、容姿のレベルも付き合う条件に入っているという方は理想のパートナーを探せるでしょう。

マッチングアプリの中でも、安全にマッチングアプリを利用したいという方はOmiaiをチェックしてみてください。

安全なマッチングアプリかどうかを判断するポイント

マッチングアプリ 安全

本章では、安全なマッチングアプリかどうかを判断・見極めるポイントをいくつかご紹介します。

  • 本人確認ができるか
  • 運営会社の信頼性が高いか
  • 24時間365日監視体制のシステムがあるか
  • 料金体制が「サブスクリプション」であるか
  • ブロック機能・通報機能が備わっているか
  • 「インターネット異性紹介事業者」の届出がされているか

「安全なマッチングアプリかどうやったら分かるの?」という疑問を持っている方はぜひ参考にしてください。

本人確認ができるか

マッチングアプリに登録する際に、本人確認の申請が必須な銘柄であると比較的安全だと言えます。

「年齢確認」と本人確認は同じではないため、注意してください。

「年齢確認」:18歳以上であるかどうかを生年月日などで判断する。
「本人確認」:本人確認書類を運営側に提出し年齢や国籍・アプリを利用しても良いユーザーかを人の目で判断する。

年齢確認を行うと利用可能なマッチングアプリは多く存在していますが、本人確認書類を提出して審査を受ける「本人確認」を必須としているアプリはユーザーの民度が高い傾向にあります。

本人確認を行っていないユーザーは、サクラや業者である場合があり、金銭トラブルなどに巻き込まれることもあるのです。

また、本人確認が必要でないアプリは成りすましや私的な営利目的で営業をかけられ詐欺に遭ったり心を傷つけられたりすることもあるため、避けておくと安全でしょう。

運営会社の信頼性が高いか

安全なマッチングアプリかどうかは、運営会社から判断することも可能です。

マッチングアプリの公式サイトに運営会社の概要を記入していないアプリは、信頼性が低く安全でない場合が多いでしょう。

また、運営会社が、国内企業・上場しているかどうかも安全性を判断するために重要なポイントとなります。

運営会社が、海外に拠点があるとお問合せなどのコンタクトが取りずらく、サポート面が充実していないことも多いです。

そのため、誰もが知っている企業・企業情報をサイトに載せているマッチングアプリは、比較的安全に利用できます。

マリッシュの場合、以下のように「マリッシュ公式サイト」にて企業情報を開示しています。

引用元:Marrish

運営会社の信頼性も利用する際に注目すると、安全にマッチングアプリを楽しむことが可能です。

24時間 365日監視体制のシステムがあるか

サービスがしっかりしているマッチングアプリは、24時間365日常時運営側がユーザーを監視しています。

そのため、ユーザー間のトラブルや問題が発生した際にサポートしてくれます。

サクラや業者が多いと言われている「出会い系サイト」は、運営側の監視システムが無くカスタマーサポートが充実していない場合が多いです。

マッチングアプリを安全に利用するためにも、24時間監視体制のサービスがあるアプリを選びましょう。

料金体制が「サブスクリプション」であるか

マッチングアプリを利用する際に、料金体制がサブスクリプション(月額制)かどうかも安全性を図るポイントになります。

マッチングアプリや出会い系サイトの中には、「ポイント制」の料金体制を採用している銘柄があり、安全性は低いといえるでしょう。

チャットを一通送るごとにポイントが消費され、会話をするだけで高額な課金をしなければならず、運営側がサクラ・業者を雇っている場合損をしてしまいます。

マリッシュは、女性は無料・男性は月3,400円から利用できるため、サブスクリプション(月額制)の料金体制なので安心して利用できます。

マリッシュの料金プランはどれがおすすめ?支払い方法や有料会員のメリットを解説」の記事にて、マリッシュの料金や始め方など、詳しく解説しているのでチェックしてください。

ブロック機能・通報機能が備わっているか

マッチングアプリを安全に利用するために、ブロック・通報機能が備わっているかどうかも、大切なポイントになります。

チャットのやり取りをしていて・一度デートに行って不快や危険に感じたという際に、ブロックしたり通報したりすると、二度とコンタクトできないようになります。

また、複数のユーザーからブロック・通報されると利用停止処分され、他の方が不快な思いや危険なトラブルをしないように防げるのです。

そのため、マッチングアプリを利用していて気分を害する方とマッチした方は、ブロックするだけでなく通報処理も行うと良いでしょう。

「インターネット異性紹介事業者」の申請が届けられているか

「インターネット異性紹介業者」の申請を申し出ているかどうかで、安全なマッチングアプリかどうかをおおむね判断できます。

インターネット異性紹介業者とは、マッチングアプリなどの面識のない異性を紹介するサービスを運営する際に公安委員会に対して申請を行うことです。

無料の出会い系掲示板などを運営する際も、インターネット異性紹介業者の届出を行わないとサービス展開できないと法律で決まっています。

インターネット異性紹介業者の申請を行っていないマッチングアプリやサイトは、詐欺や大きなトラブルに会う可能性が非常に高いため、利用はおすすめしません。

そのため、安全なマッチングアプリを利用したい方は、インターネット異性紹介業者の申請をしているかも、確認すると良いでしょう。

引用元:Marrish

マリッシュは、「インターネット異性紹介事業」の申請を届けているため、安心して利用できるマッチングアプリです。

マッチングアプリを安全に利用するコツ

マッチングアプリ 安全

本章では、マッチングアプリを安全に利用するコツを3つご紹介していきます。

  • 初デートは昼間&人通りが多いカフェなどで会う
  • 相手の自己紹介ぶんやプロフィール欄をよくチェックする
  • フルネームや顔がはっきるわかるプロフィール写真を使わない

実際に、マッチングアプリを安全に利用するためのポイントを解説していくので、ぜひ参考にしてください。

初デートは昼間で人通りが多いカフェなどで会う

マッチングアプリは、基本的に見ず知らずの異性が電話をしたり、実際にデートに出向き相性を確かめ合います。

実際に対面してデートに行く場合、注意が必要になります。

デート前にチャットや電話を行っていたとしても、相手の目的や性格までは分からない場合がほとんどです。

特に女性の場合、人通りが少ない穴場の場所に初対面の男性と2人きりで行くことは、非常に危険といえるでしょう。

自身の身に危険が及んだり、トラブルを回避したりするためにも、初デートはできるだけ都会の大通りに面したカフェなどで行うことがおすすめです。

また、男性の場合でも「マルチ」などの勧誘を相手の女性がしてきた場合、2人きりで話していると儲け話に乗っかってしまうことも少なくありません。

周りに人が多いカフェなどでマルチの勧誘が行われた際に、隣で話を聞いていた人が「マルチじゃない?」といった疑問を持ち、助けてくれることもあるでしょう。

そのため、男性・女性関係なく初対面であればなおさら、昼間&人通りが多い場所で安全にデートを行ってください。

相手の自己紹介文やプロフィールをよくチェックする

マッチングアプリでは、相手の自己紹介文やプロフィールをチェックすることでも危険を回避し、安全性をあげられるのです。

まず、自己紹介文をしっかり埋めていない人や「稼いでいる・病んでいるアピール」など、一般的な恋愛感情以外の事柄を記入しているユーザーも注意しましょう。

自己紹介文をしっかり埋めていないユーザーは、基本的に恋愛に対して「本気」でない場合や、異性と遊びたい・あわよくばパートナーができたら良いという考え方だと予想されます。

稼いでいる・病んでいるなどの私情を、強調して記入しているユーザーもかなり怪しいといえます。

マッチングアプリは見ず知らずの人と多く出会える機会があるため、マルチや美人局・重度のメンヘラユーザーとマッチしトラブルになることも多くあるのです。

そのため、他のユーザーと比べ自己紹介文が「不自然な情報が記入されている」・「作り込まれすぎている」と、いったユーザーは注意しましょう。

プロフィール欄に自身のSNSのリンクを貼っているユーザーは、必ず検索しどんな投稿をしているのかをチェックするとより安全に利用できます。

フルネームや顔がはっきりわかるプロフィール写真を使わない

マッチングアプリを安全に利用したい方は、プロフィール欄にフルネームではなく、ニックネームやイニシャルなどを使用すると良いでしょう。

また、プロフィール写真も同様にあなたの顔がはっきりと分かるような写真を載せないようにすると、身バレも防げるのでおすすめです。

マッチングアプリは、マッチせずとも不特定多数の方が利用しており、プロフィールに記入しているフルネームや顔写真からSNSを通じて発見される危険性があります。

そのため、できるだけ安全にマッチングアプリを利用したい方は、個人情報を気軽に載せないようにしましょう。

「名前や顔写真はマッチした後・仲良くなってから見せます」といった文章を自己紹介文に差し込んでおくと、マッチ率に大きな影響を与えないので、一文添えておくと相手も安心して「いいね!」できます。

マッチングアプリで遭遇する可能性がある危険

マッチングアプリ 安全

以下では、実際にマッチングアプリで起こり得るトラブルなどの危険を列挙していきます。

  • マルチなどの詐欺に巻き込まれる(男性・女性共に注意)
  • 美人局(男性注意)
  • ホストやBARの勧誘(男性・女性ともに注意)
  • 事件の被害者になる可能性もある(特に女性注意)

それでは見ていきましょう。

マルチなどの詐欺に巻き込まれる(男性・女性共に注意)

マッチングアプリは、不特定多数のユーザーと繋がれるメリットを逆手にとって、マルチを行っている人が一定数存在しています。

マルチ会員は、男性・女性関係なく商材の勧誘を行ってきます。

マッチし2〜3度目のデートの際にお金儲け・美容健康の話を持ちかけられ、金銭のやり取りを迫られるのです。

特に、本気でパートナーを探している方やマルチの存在を知らない方が騙されてしまうケースが多くマッチングアプリではトラブルが相次いでいるため、問題視されています。

マルチには、投資・美容商品・健康商品など種類はさまざまで初めて話をされた方は、見分けがつかない方が多いです。

しかし、会話の中で「簡単に稼げる」「すごい人・師匠がいる」などの文句を言ってくる人は、本来のマッチングアプリでの恋愛とは道筋がかなりズレているため、違和感と思いましょう。

美人局(男性注意)

美人局とは、女性と性的な関係になった後に「知り合いや彼氏」といった第三者が現れ、慰謝料を請求されたり裁判沙汰に持ち込まれたりするトラブルのことです。

マッチングアプリで、性に関係するトラブルは女性だけでなく男性も遭遇する可能性があるため、非常に注意が必要となります。

相手の女性に隠しカメラや、ボイスレコーダーなどで証拠を撮られていた場合、裁判沙汰になった際にかなり不利になってしまうため、被害にあった男性は泣き寝入りする場合がほとんどです。

ホストやBARの勧誘(男性・女性共に注意)

マッチングアプリは、ホストやBARのキャストが利用していることがあり、お店に勧誘され知らない間に金銭を騙し取られているトラブルもあるのです。

一般のマッチングアプリユーザーを装ってデートという大義名分の元、「店員とグル」である店に誘導されお酒などを注文し気がついたら、想像を絶する請求額になっていることもあります。

自分は大丈夫と思っていても、ホスト・ガールズバーの方は話術・営業のプロでるため、素人の方が見極めることは非常に難しいといえるでしょう。

事件の被害者になる可能性もある(特に女性注意)

近年、マッチングアプリに関する事件が後を絶えません。

小さな金銭のトラブルだけでなく、暴力事件や最悪の場合殺人事件などに発展したケースも少なくありません。

初めは性格もよく素敵な人を演じていて、ふと感情的になったり二人きりになった際に暴力を振るわれたりすると、特に女性は想像を絶する恐怖で言葉にならないでしょう。

マッチングアプリの男性とデートに行ったきり、二度と帰らぬ人になってしまう可能性もあるので全ての人を信頼することはおすすめしません。

身の回りの人に、デートの場所や時間帯などを伝えておくことも、事件に遭わない・回避するポイントために大切な要素です。

マッチングアプリに潜んでいる要注意人物の特徴と危険を回避するコツ

マッチングアプリ 安全

本章では、マッチングアプリに潜んでいる要注意人物の特徴と危険を回避するコツを解説していきます。

  • すぐに会おうとしてくる人は要注意
  • 会う場所をBARなど頑なに指定してくる人は要注意
  • 稼いでいる風のプロフィール写真を載せている人は要注意
  • 欲求不満など身体関係をすぐに迫ってくる人は要注意

安全にマッチングアプリを利用するために、未然に要注意人物の特徴をあげていきます。

それでは見ていきましょう。

すぐに会おうとしてくる人は要注意

お相手の方とマッチ後、チャットや電話ですぐに「会おう!」と迫ってくる人は、要注意と言えます。

マッチングアプリは、信頼関係が非常に大切で特に女性は、実際に会うまでに相手が良い人かどうかを見極める必要があります。

また、本気で恋人を探している方は行動が慎重になったり相手を尊重する傾向が強いため、すぐに「会おう!」といってくる人は遊び目的である可能性が高いです。

しかし、本気で恋人を探している人でも積極的に行動したりアプローチする方もいるので見分けがつきにくいです。

お相手が本気かどうか確かめるために、会おうと言われても一度断ってみてください。

一度断った段階で態度が大きく変わったり、音信不通になったりするとあなたを尊重しておらず、付き合ったとしても大切にしてくれず幸せになれる確率は低いでしょう。

会う場所をBARなど頑なに指定してくる人

デートの場所を、居酒屋ではなくBARやガールズバーなどのお店に指定してくる人も要注意です。

マッチングアプリには、飲み屋のキャストが紛れ込んでいることも少なくありません。

お店側とグルになっているキャストが、あなたと一緒に「お客さん」としてお店に入り高額請求をするという手口です。

売り上げを上げたいホストや、ガールズバーのキャストが行うことが多いため、プロフィール欄にSNSのリンクを貼っていたり写真が自撮りのユーザーは少し注意しましょう。

デートの場所を指定された場合、代替案や変更を促した際に相手がどう反応するかで、見分けると良いでしょう。
「ここのBARで飲みたい!」など必要以上に指定してくる人はブロックしてしまいましょう。

稼いでいる風のプロフィール写真

マッチングアプリのプロフィール写真は、相手の雰囲気を知るための大切なポイントです。

しかし、高級な料亭・アクセサリー・車・家など、一目でお金持ちだと分かるようなプロフィール写真を載せている方は、かなり要注意だといえるでしょう。

マッチングアプリでは、マルチ・ネズミ講・ネットワークビジネスを勧誘してくるユーザーが一定数存在しています。

また、勧誘に乗っかってしまうと大きな損をしてしまったり大切な友達を失ってしまったりと、さまざまなトラブルが複合的に起こってしまい人生が大きく変動してしまうのです。

チャット・電話・デートの際に「儲け話」「健康話」など、恋活に関係のない話を持ちかけてくる人とは、二度と関わらないようにしてください。

また、他のユーザーが被害に遭うことも未然に防ぐために、マルチを行っているアカウントをブロック&通報してアプリ内をクリーンにしていきましょう。

欲求不満など身体関係をすぐに迫ってくる

マッチングアプリの中で、性に関するトラブルは女性だけでなく男性側も被害者になってしまうことがあり、中には事件の加害者になってしまうこともあるのです。

本気でパートナーを探している方も注意が必要ですが、「遊び目的」で利用しているユーザーは、かなり注意が必要となります。

美人局は、男性側が被害者であり金銭や最悪の場合、暴力事件などに発展する可能性がある非常に危険なトラブルです。

女性と「ヤレる!」と思いを浮つかせていると、とんでもないことに巻き込まれる可能性があるため、男性側も相手が本当に信頼できるかを見極める必要があります。

女性のプロフィールに「欲求不満」「慰めて……」など、弱っているところを強調した文章があると要注意人物の可能性が高いです。
人間の欲求に漬け込んでくるので、しっかりと自分を見失うことなく安全にマッチングアプリを利用しましょう。

安全にマッチングアプリを利用して最高のパートナーを見つけましょう

マッチングアプリ 安全

今回は、安全にマッチングアプリを利用する方法やコツ、要注意事物の特徴などを徹底解説しました。

マッチングアプリは、素敵なパートナーを見つけられるツールである反面、トラブルなども多く発生しており問題視されています。

しかし、100%安全にマッチングアプリを利用する方法はなく、相手を信頼できるかどうかを見極めて未然に危険を回避しなければなりません。

本気で恋活をしているユーザーが多いマッチングアプリを探している方は、ペアーズがおすすめです。

マッチングアプリを安全に利用して、最高のパートナーを見つけましょう。

\登録者数2,000万人超え!国内最多のアプリ/

この記事をSNSでシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1600年生まれの恋するさむらい。
20歳にちぎりを交わしていた彼女を上流階級の武士に取られていとかなしき。
悔しき思いを晴らすべく、衣服・ちょんまげヘアセット・奥ゆかしき女性の気持ちを学び申す。
400年経った今、7人の奥様と過ごせるようになった秘訣を教ふ。

コメント

コメントする

目次