恋愛で妥協は必要?メリット・デメリット知って後悔しないための選択をしよう

本ページにはプロモーションが含まれています

「恋愛で妥協は必要なの?」
「今恋人がいて好きな人もいて、どっちとも付き合えそうだけど、どうしたらいいか分からない!」

上記のように悩んでいる方も多いでしょう。

筆者の実体験ですが、高校時代に恋人がいて、でも他に好きな人ができてしまって、勝手ながら恋人とは別れて好きな人と付き合うことに成功しました。

高校時代の彼女は性格がよく、好きになった人(次の彼女)はとても美人でした。

現在どちらの女性ともお別れしているのですが、今思い浮かべるのは性格が良かった彼女です。

そのため、結論としては、顔か性格で迷った場合は、顔は妥協して性格を優先したほうがいいです。

こんな感じで、本記事では恋愛で妥協するメリット・デメリットなどを中心に解説します。

ぜひ最後までご覧ください。

ざっくりまとめると…
  • 恋愛における妥協とは、自分の理想を下げること
  • 恋愛で妥協すると選択肢が増えるが、後悔するケースもある
  • 妥協すると後悔する相手かしない相手かを見極めるポイントを知っておこう!
  • 出会いがない人マリッシュがおすすめ!
  • マリッシュ20〜50代の方が真剣な出会いを探しているマッチングアプリ!
マリッシュ
  • 運営会社:株式会社マリッシュ
  • 再婚に強いマッチングアプリ
  • 再婚希望者への優遇制度あり
  • 真剣な出会いを望む人が多い
  • 利用者層は20〜50代と幅広い
  • 3ヶ月以内に成婚している実績多数
  • 身バレ防止機能あり
会員数年齢層目的
300万人以上20代〜50代真剣な交際や婚活
月額料金
男性:3,400円/月〜  女性:無料
\再婚にも強いマッチングアプリ/
目次

そもそも恋愛における妥協とは?

そもそも、恋愛における妥協とはどういう意味を持つのでしょうか。

恋愛における妥協とは、実は以下のような意味を持ちます。

  • 妥協とは自分の理想を下げること
  • 理想を下げることで大人の恋愛に繋がる

妥協とは自分の理想を下げること

恋愛における妥協は、必ずしもネガティブな意味合いを持つものではありません。

むしろ、自分の理想を下げることで、より良い関係を築くための重要なステップとなる場合もあります。

理想を下げることで、以下のようなメリットを得ることができます。

  • 相手の良いところを受け入れられるようになる
  • 関係が円滑になる
  • より現実的な恋愛観を持てるようになる

もちろん、無理に妥協する必要はありません。譲れない部分については、しっかりと相手に伝えることも大切です。

理想を下げることで大人の恋愛に繋がる

恋愛において、理想を下げることは大人の恋愛に繋がる重要な要素です。

大人になると、自分の理想を全て満たす相手を見つけることは難しいと気づきます。

しかし、だからこそ、相手の良いところを受け入れ、妥協しながら関係を築いていくことが重要になります。

理想を下げることで、相手との深い愛情を育み、より安定した関係を築くことができるのです。

恋愛で妥協するメリット

恋愛で妥協するメリットは、以下の3つです。

  • 選択肢が増える
  • 自分のタイプを再確認できる
  • 長期的に見て幸せになれる可能性が上がる

選択肢が増える

妥協することで、視野を広げ、今まで恋愛対象として考えていなかった人にも目を向けることができます。

例えば、外見の好みや職業などにこだわりを捨ててみると、今まで知らなかった魅力的な人に出会える可能性があります。

選択肢が増えることは、より自分に合ったパートナーを見つけるチャンスにも繋がるのです。

自分のタイプを再確認できる

妥協することで、自分が本当に求めるものが見えてきます。

例えば、「優しくて誠実な人」という理想を掲げていたとしても、実際に付き合ってみると、優しさよりもユーモアを重視する自分がいることに気付くかもしれません。

自分のタイプを再確認することは、より幸せな恋愛を築くための重要なステップとなります。

長期的に見て幸せになれる可能性が上がる

恋愛初期は、相手の良い部分ばかりに目が行き、理想と現実のギャップに気付かないことがあります。

しかし、時間と共に相手への不満が大きくなり、関係が悪化してしまうケースも少なくありません。

最初から完璧な相手を探すよりも、妥協しながら関係を築いていく方が、長期的に見て幸せになれる可能性が高いと言えるでしょう。

恋愛で妥協するデメリット

恋愛で妥協するデメリットは、以下の2つです。

  • 「妥協をした」という公開が残りやすくなる
  • 相手を好きになるまでに時間がかかる

「妥協をした」という後悔が残りやすくなる

恋愛で妥協すると、「本当はもっと良い相手がいるはず」という気持ちが心の奥底に残ってしまうことがあります。

この気持ちが常に存在すると、相手への愛情が薄れ、関係が悪化してしまう可能性もあります。

相手を好きになるまでに時間がかかる

理想と異なる相手と付き合う場合、相手を好きになるまでに時間がかかることがあります。

恋愛初期は、相手に魅力を感じられず、関係が停滞してしまうケースも少なくありません。

恋愛で妥協すると後悔する相手の特徴

恋愛で妥協するのは悪いことではありませんが、後悔するケースもあります。

以下のような相手の場合、後悔する可能性が高いので注意しましょう。

  • 相性が合わず、居心地が悪く感じる
  • 「顔>性格」で妥協しようか悩んでいる場合
  • 絶対に譲れないところを満たせてくれそうにない

相性が合わず、居心地が悪く感じる

恋愛において、相性は非常に重要です。

たとえ理想の条件を満たしていても、相性が合わなければ、一緒にいて居心地が悪く、ストレスを感じてしまいます。

価値観やライフスタイル、性格などが大きく異なる相手とは、長続きさせることが難しいでしょう。

「顔>性格」で妥協しようか悩んでいる場合

顔>性格で妥協しようか悩んでいる場合、後悔する可能性が高いです。

確かに、外見は魅力的な要素です。しかし、外見は時間の経過とともに変化していくものです。

一方、性格はそう簡単に変わるものではありません。

外見だけで相手を選んでしまうと、将来的に性格の不一致で後悔してしまう可能性があります。

絶対に譲れないところを満たせてくれそうにない

人それぞれ、恋愛において絶対に譲れないポイントがあるはずです。

例えば、結婚願望や子供に対する考え、金銭感覚など、譲れないポイントを満たせてくれそうにない相手とは、関係を続けるべきではありません。

妥協して付き合っても、いずれ不満が募り、関係が悪化してしまう可能性が高いでしょう。

恋愛で妥協しても後悔しない相手の特徴

恋愛で妥協しても後悔しない相手の特徴は、以下の通りです。

  • 内面に魅力を感じている
  • なんとなく居心地の良さを感じる
  • 相手のことをもっと知りたいと思うようになった

内面に魅力を感じている

外見や条件だけでなく、相手の内面に魅力を感じているかどうかが重要です。

例えば、優しさ、誠実さ、ユーモア、知性など、内面的な魅力は、外見とは異なり、時間の経過とともに色褪せることなく、むしろ輝きを増していくものです。

内面に魅力を感じている相手であれば、たとえ理想の条件を全て満たしていなくても、後悔することは少ないでしょう。

なんとなく居心地の良さを感じる

一緒にいて居心地が良いと感じるかどうかは、非常に重要なポイントです。

価値観や考え方、性格などが大きく異なる相手とは、一緒にいて疲れてしまうことがあります。

一方、居心地が良い相手とは、自然体で過ごすことができ、安心感を感じることができます。

居心地の良さを感じる相手であれば、たとえ理想の条件を全て満たしていなくても、長続きする可能性が高いでしょう。

相手のことをもっと知りたいと思うようになった

最初は理想と異なっていたとしても、相手のことをもっと知りたいと思うようになった場合は、関係を続ける価値があります。

時間をかけて相手のことを知ることで、新たな魅力を発見し、好きになる可能性があります。

逆に、相手のことを知れば知るほど、気持ちが冷めていく場合は、関係を続けるべきではありません。

いい相手が見つかれば「妥協」という見方を捨てよう!

本記事では、筆者の体験談や妥協するメリット・デメリット、妥協すると後悔する相手の特徴・しない相手の特徴などを解説しました。

少し趣旨がずれてしまいますが、恋愛で後悔することも勉強です。

そのため、仮に選択肢を間違えたと感じても、勉強だと思い消化することも重要です。

そもそも恋愛に正解も不正解もないですし、せっかく選んだ相手なら妥協して選んだと考えるのではなく、これから好きになっていく相手として考えるほうが良い方向に進みます

マリッシュには、20代~50代を中心とした素敵な異性がたくさんいます。

現在出会いがなくて頭を抱えているなら、まずはマリッシュで素敵な相手を探してみましょう!

この記事をSNSでシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1600年生まれの恋するさむらい。
20歳にちぎりを交わしていた彼女を上流階級の武士に取られていとかなしき。
悔しき思いを晴らすべく、衣服・ちょんまげヘアセット・奥ゆかしき女性の気持ちを学び申す。
400年経った今、7人の奥様と過ごせるようになった秘訣を教ふ。

コメント

コメントする

目次