浮気しない男はいない?浮気をしない男性の特徴や浮気させないコツ解説

本ページにはプロモーションが含まれています
浮気しない男はいない?浮気をしない男性の特徴や浮気させないコツ解説

「」

ざっくりまとめると…
  • マッチングアプリでブロックすると逆恨みされるリスクがある
  • マッチングアプリでブロックすると逆恨みしやすい人は執着心のある人
  • もし逆恨みされた際は、警察に相談したり退会したりしよう!
  • マッチングアプリのペアーズ」は国内最大級の利用者数を誇るマッチングアプリ
  • 業界最大級のマッチングアプリのため、悪質なユーザーは排除されやすい!
ペアーズ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 国内最大規模のマッチングアプリ
  • 2,000万人以上のユーザーが登録している
  • 月に13,000人以上の恋人ができている
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 幅広い年齢層で利用されている
会員数年齢層目的
2,000万人以上20代〜30代恋活や婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜  女性:無料

\登録者数2,000万人超え!国内最多のアプリ/

目次

浮気しない男はいないのか?

「浮気しない男はいないのか?」というテーマについて、以下のような内容を含むブログ記事を執筆することができます。

このように、男性の浮気についての様々な側面から解説し、浮気をしない男性や浮気を防ぐ方法についてのヒントを提供することができます。

浮気する男の割合

男性の浮気率については、調査によって差があるものの、一般的には30〜40%程度と言われています。

また、年齢や職業、結婚歴などによっても浮気率に差があることが分かっています。

例えば、20代の男性の浮気率は高く、既婚者や不安定な職業に従事している男性の浮気率も高い傾向にあります。

男性の浮気率については、調査によって差があるものの、一般的には30〜40%程度と言われています。

また、年齢や職業、結婚歴などによっても浮気率に差があることが分かっています。

例えば、20代の男性の浮気率は高く、既婚者や不安定な職業に従事している男性の浮気率も高い傾向にあります。

浮気する男の特徴

燃え尽き症候群

「浮気燃え尽き症候群」とは、仕事やプライベートなどで疲労し、ストレスを感じている状態である。

この状態では、浮気をする男性が増えるとされる。

燃え尽き症候群に陥っている男性は、愛するパートナーに対する関心が薄れ、他の女性に対して興味を持ってしまうことがある。

この状態を回避するためには、仕事やプライベートでのストレスを軽減することが必要である。

例えば、趣味やスポーツでリフレッシュすること、定期的な休暇を取ることが挙げられる。

また、パートナーとのコミュニケーションを大切にし、ストレスを相談することも有効である。

異性の友達が多い

「浮気異性の友達」というテーマについて、以下のような内容を含むブログ記事を執筆することができます。

異性の友達が多い男性との付き合い方

異性の友達が多い男性と付き合う場合、以下の点に注意することが大切です。

コミュニケーションを大切にする

異性の友達が多い男性は、女性とのコミュニケーションに慣れているため、パートナーとのコミュニケーションもスムーズに行うことができます。

パートナーとのコミュニケーションを大切にし、相手の気持ちを理解しようとすることが大切です。

適度な束縛

異性の友達が多い男性は、束縛されることに慣れていない場合があります。

しかし、パートナーとしては、適度な束縛が必要な場合があります。

自分の気持ちをしっかりと伝え、相手の気持ちを尊重しましょう。

信頼関係を築く

異性の友達が多い男性と付き合う場合、相手に対する信頼関係を築くことが大切です。

信頼関係があることで、パートナーは安心して付き合うことができます。

このように、異性の友達が多い男性との付き合い方について、コミュニケーションや適度な束縛、信頼関係の築き方などを解説することができます。

寂しがりや

「浮気寂しがりや」というテーマについて、以下のような内容を含むブログ記事を執筆することができます。

浮気をする男性の中には、「寂しがりや」である人がいます。

寂しがりやの男性は、パートナーとの時間が少ないと不安になり、他の女性と浮気することで不安を解消しようとすることがあります。

また、パートナーに対して独占的な愛情を求める人もいるため、束縛しすぎることでパートナーが逃げ出すこともあるようです。

寂しがりやと向き合う方法

寂しがりやの男性との付き合い方には、以下のような方法があります。

時間を作る

寂しがりやの男性は、パートナーとの時間が少ないと不安になるため、時間を作ってあげることが大切です。

例えば、週に一度はデートをすることで、不安を解消することができます。

コミュニケーションを大切にする

寂しがりやの男性は、パートナーとのコミュニケーションを大切にすることで、不安を解消することができます。

マメなLINEや電話をすることで、パートナーの心配を解消することができます。

適度な束縛

寂しがりやの男性は、独占的な愛情を求める人もいるため、適度な束縛が必要です。

しかし、束縛しすぎると逆効果になることもあるため、パートナーの気持ちを尊重しましょう。

自分自身も充実する

寂しがりやの男性は、自分自身も充実することで、不安を解消することができます。

例えば、趣味や仕事に没頭することで、自分自身の充実感を得ることができます。

このように、寂しがりやの男性との付き合い方について、時間を作る、コミュニケーションを大切にする、適度な束縛、自分自身も充実することなどを解説することができます。

浮気される女性側の原因

束縛が激しい

浮気を防ぐためには、束縛しすぎることは避けるべきです。

パートナーを疑うことがあっても、相手を信じて自由にさせることが大切です。

束縛しすぎると、相手が逃げ出してしまうこともあります。

また、自分自身も充実した趣味や仕事を持つことで、相手に対する依存心を減らすことができます。

パートナーを信じ、自分自身も充実させることで、浮気を防止することができます。

浮気を防ぐためには、相手を束縛しすぎることは避けるべきです。しかし、束縛が激しいパートナーを持つ場合、どのように対処すればよいのでしょうか?

まず、相手の気持ちを理解することが大切です。相手が束縛する理由には様々なものがあります。

例えば、過去に浮気をされた経験があるため、再び同じようなことが起こらないかと不安になっている場合があります。

また、自分自身に自信がないため、相手を失うことを恐れている場合も考えられます。 相手の気持ちを理解した上で、適度な束縛をすることが大切です。

例えば、相手が出かける際には、どこへ行くのかを事前に聞くことで、安心感を与えることができます。

また、相手が自分を信頼していることを示すために、自分自身も相手を信頼することが大切です。

さらに、相手とのコミュニケーションを大切にすることも重要です。

相手が不安になっていることや、どのようなことが束縛されることになってしまうのかを話し合うことで、相手の気持ちを理解し、適切な対処ができるようになります。

最後に、自分自身も充実した趣味や仕事を持つことで、相手に対する依存心を減らすことができます。

自分自身が充実していることで、相手に対する不安感が減り、相手を信頼することができます。

束縛が激しいパートナーを持つ場合、相手の気持ちを理解し、適度な束縛をすること、コミュニケーションを大切にすること、自分自身も充実させることが大切です。

相手を信頼し、自分自身も充実させることで、浮気を防止することができます。

尽くし癖がある

自己中心的な性格

自己中心的な性格の人は、自分の欲求を優先する傾向があります。

そのため、相手の気持ちを考えずに浮気をしてしまうことがあります。

依存心が強い

依存心が強い人は、相手に対する執着心が強く、浮気をしても相手を選び直すことができず、何度も同じ過ちを繰り返してしまうことがあります。

なんでも許してしまう

浮気なんでも許してしまう女性の心理と対処法

「浮気なんでも許してしまう女性」は、パートナーの浮気に対して寛容すぎるため、何度も浮気をされてしまうことがあります。

そんな女性が陥りやすい心理や、浮気を防止するための対処法について解説します。

心理的な原因

「浮気なんでも許してしまう女性」が陥りやすい心理的な原因には、以下のようなものが考えられます。

自己肯定感が低い

自己肯定感が低い女性は、自分に自信が持てず、パートナーの浮気を許してしまうことがあります。

自分に価値を見出せず、パートナーに依存している場合、その依存心が浮気を許してしまう原因になることもあるでしょう。

寂しさを埋めたい

寂しさを埋めたいという気持ちが強い女性は、パートナーに甘えすぎるため、浮気を許してしまうことがあります。

寂しさを埋めるためにパートナーを必要としているため、浮気をされても許してしまうことがあるでしょう。

過去のトラウマ

過去に浮気をされた経験がある場合、同じことが繰り返されるのではないかという不安感から、浮気を許してしまうことがあります。

また、浮気を許してしまうことで、相手に対して自分を必要としてもらえるという錯覚を抱く場合もあるでしょう。

浮気を防止するための対処法

「浮気なんでも許してしまう女性」が浮気を防止するためには、以下のような対処法があります。

自己肯定感を高める

自己肯定感を高めるためには、自分自身に対してポジティブな評価をすることが大切です。

自分の長所を見つけ出し、自分に自信を持つことで、パートナーに依存しなくて済むようになります。

自分自身を充実させる

自分自身を充実させることで、パートナーに依存しなくて済むようになります。

趣味や仕事に没頭することで、自分自身を育てることができます。

パートナーとのコミュニケーションを大切にする

パートナーとのコミュニケーションを大切にし、お互いの気持ちを共有することで、不満や不安を解消することができます。

また、パートナーに浮気をされた場合、相手に対して自分の気持ちを伝えることが大切です。

適度な束縛をする

パートナーを束縛しすぎると、逆効果になることがあります。

しかし、適度な束縛は、パートナーに自分を大切にしてもらえるというメッセージを送ることができます。

相手がどこに行くのかを事前に聞いたり、定期的に連絡を取った

メンヘラ気質

浮気メンヘラ気質の特徴

浮気メンヘラ気質の女性は、下記のような特徴があります。

自分に自信がなく、不安定な心理状態にある

相手に依存しやすく、束縛する傾向がある

感情の浮き沈みが激しく、相手に対して攻撃的になることがある

過去にトラウマを抱えており、それが浮気行動に繋がることがある

浮気メンヘラ気質の対処法

浮気メンヘラ気質の女性との付き合い方には、以下の点が大切です。

相手の気持ちを理解すること 浮気メンヘラ気質の女性は、不安定な心理状態にあるため、相手に対して攻撃的になることがあります。

しかし、相手の気持ちを理解し、優しく接することで、安心感を与えることができます。

適度な束縛 浮気メンヘラ気質の女性は、相手に依存しやすく、束縛する傾向があるため、適度な束縛が必要です。

しかし、束縛しすぎると相手が逃げ出してしまうこともあるため、相手の気持ちを尊重することが大切です。

コミュニケーションを大切にすること 浮気メンヘラ気質の女性は、感情の浮き沈みが激しいため、コミュニケーションを大切にすることが必要です。

相手の気持ちを理解し、自分の気持ちを伝えることで、お互いに不安を解消することができます。

トラウマを抱えた場合は、専門家に相談すること 浮気メンヘラ気質の女性は、過去にトラウマを抱えていることがあります。

その場合は、専門家に相談し、適切なケアを受けることが大切です。

このように、浮気メンヘラ気質の女性との付き合い方には、相手の気持ちを理解すること、適度な束縛、コミュニケーションを大切にすること、トラウマを抱えた場合は専門家に相談することなどが大切です。

相手を理解し、優しく接することで、浮気を防止することができるかもしれません。

自己肯定感が低い

浮気自己肯定感が低い

自己肯定感が低い人は、自分に自信がないため、パートナーが自分を選ぶ理由がないと感じることがあります。

そのため、浮気をされた場合でも、自分が悪いと責めてしまうことがあるようです。

自己肯定感を高めることで、浮気された場合でも自分を責めず、冷静に対処することができます。

自己肯定感を高めるためには、以下のような方法があります。

自分に合った趣味を見つける

自分に合った趣味を見つけることで、自分自身を肯定することができます。

例えば、音楽を聴くことや料理など、自分が好きなことを見つけることが大切です。

自分自身を褒める

自分自身を褒めることで、自己肯定感を高めることができます。

例えば、自分で作った料理が美味しかったときや、仕事で上司から褒められたときなど、自分に対してポジティブな言葉をかけることが大切です。

自分の強みを活かす

自分の強みを活かすことで、自分自身を肯定することができます。

例えば、人と話すことが得意な人は、人前でプレゼンテーションをすることで、自分の強みを発揮することができます。

アドバイスを求める

自分自身で解決できない問題がある場合は、アドバイスを求めることも有効です。

信頼できる友人や家族に相談することで、自分自身を肯定することができます。

このように、自己肯定感を高めることで、浮気された場合でも自分を責めず、冷静に対処することができます。

趣味を見つけたり、自分自身を褒めたり、自分の強みを活かしたり、アドバイスを求めたりすることで、自己肯定感を高めることができます。

浮気しない男の特徴

没頭できる趣味や仕事がある

「浮気没頭できる趣味や仕事がある」というテーマについて、以下のような内容を含むブログ記事を執筆することができます。

浮気を防止するためには

浮気を防止するためには、相手を信頼することが大切です。

しかし、相手を信頼するだけではなく、自分自身も充実させることが必要です。

自分自身が充実していることで、相手に対する不安感が減り、相手を信頼することができます。

具体的には、自分自身が没頭できる趣味や仕事を持つことが挙げられます。

趣味や仕事に没頭することで、自分自身が充実感を得ることができ、相手に対する依存心を減らすことができます。

また、趣味や仕事に没頭することで、自分自身が魅力的になり、相手にとって魅力的な存在となることができます。

さらに、趣味や仕事に没頭することで、自分自身が成長することができます。

自分自身が成長することで、相手に対する自信を持つことができ、相手との関係もより良好になるでしょう。

このように、自分自身が没頭できる趣味や仕事を持つことで、相手に対する依存心を減らし、自信を持って相手と接することができるようになります。

趣味や仕事に没頭することで、自分自身が成長し、より良好な関係を築くことができます。

一人の女性に一途

一人の女性に一途

「浮気しない男性はいないのか?」という疑問を抱く女性は多いでしょう。

しかし、一人の女性に一途な男性は存在します。一人の女性に一途な男性は、以下のような特徴があります。

目的意識が強い

一人の女性に一途な男性は、目的意識が強い傾向にあります。

彼らは、自分が何をしたいのかを明確にし、それに向かって努力することで、女性に対する愛情も深まっていきます。

自己完結型の人

一人の女性に一途な男性は、自己完結型の人が多いです。

彼らは、自分の時間を大切にし、自己成長を目指しています。そのため、女性に対する愛情も自己成長と共に深まっていくと言えます。

コミュニケーション能力が高い

一人の女性に一途な男性は、コミュニケーション能力が高い傾向にあります。

彼らは、相手の気持ちを理解し、自分の気持ちもしっかりと伝えることができます。

そのため、女性とのコミュニケーションがスムーズに行われることで、愛情も深まっていくと言えます。

誠実で正直

一人の女性に一途な男性は、誠実で正直な人が多いです。

彼らは、自分が何をしたいのかを明確にし、それに向かって努力することで、女性に対する愛情も深まっていくと言えます。

また、女性に対しても嘘をつかず、誠実に接することができるため、信頼関係が築きやすいと言えます。

以上のように、一人の女性に一途な男性には、目的意識が強く、自己完結型で、コミュニケーション能力が高く、誠実で正直な人が多い傾向があります。

もちろん、完璧な男性は存在しないかもしれませんが、一人の女性に一途な男性には、女性が望むような素晴らしい特徴が備わっています。

浮気される側の痛みを知っている

浮気される側の痛みを知っている

浮気されるという経験は、非常につらいものです。

相手の裏切りによって、自分の人生や価値観が揺らいでしまうこともあります。浮気された側が感じる主な痛みには、以下のようなものがあります。

不安感

浮気された側は、相手が今後も浮気をするのではないかという不安感を抱くことがあります。

パートナーに対する信頼が失われてしまい、相手に対する疑いや不信感を抱くことがあるためです。

自尊心の傷つき

浮気された側は、自分自身の価値観や魅力について不安を感じることがあります。

相手に対して十分に魅力的でなかったのではないか、自分に問題があるのではないかと悩むこともあります。

裏切りの痛み

パートナーに対する信頼が失われてしまったことによって、裏切りの痛みを感じることがあります。

長年にわたって築いてきた関係が、一瞬で壊れてしまったことによって、自分自身や相手に対する怒りや悲しみを感じることがあります。

安心感の喪失

浮気された側は、パートナーに対する安心感を失ってしまうことがあります。

以前は相手がそばにいるだけで安心していたのに、今では相手がそばにいても安心できなくなってしまったと感じることがあります。

以上のような痛みを感じている浮気された側に対して、相手が浮気を反省し、改めて信頼を取り戻す努力をすることが重要です。

また、自分自身を大切にすることや、自分自身が幸せになるために努力することも大切です。

浮気を防止するコツ

愛情表現をいっぱいする

「浮気愛情表現をいっぱいする」というテーマについて、以下のような内容を含むブログ記事を執筆することができます。

愛情表現の重要性

浮気をしない男性との付き合い方について解説する前に、愛情表現の重要性について触れておきましょう。

パートナーに対して愛情を表現することは、相手の心に安心感を与え、信頼関係を築くために不可欠な要素です。

また、愛情表現をすることで、相手の気持ちを確認することができ、相手が浮気をしないという確信を得ることができます。

浮気をしない男性との付き合い方

浮気をしない男性との付き合い方について、以下のポイントを解説します。

コミュニケーションを大切にする

浮気をしない男性との付き合い方において、コミュニケーションは非常に重要です。

相手とのコミュニケーションをしっかりと取り、相手の気持ちを理解することが大切です。

また、自分自身の気持ちも相手に伝えることで、相手が自分に対してどのような感情を抱いているのかを確認することができます。

愛情表現をいっぱいする

愛情表現をいっぱいすることも、浮気をしない男性との付き合い方において重要な要素です。

相手が自分に対して愛情を持っていることを感じることができれば、相手が浮気をする可能性は低くなります。

愛情表現とは、ハグやキス、言葉による表現など様々な形があります。相手の好きな方法で愛情表現をすることが大切です。

信頼関係を築く

信頼関係を築くことも、浮気をしない男性との付き合い方において大切な要素です。

相手が自分に対して信頼を持っていることを確認することができれば、相手が浮気をする可能性は低くなります。

信頼関係を築くためには、自分自身も相手に対して信頼を持つことが大切です。

また、相手に対して秘密を持たないことも、信頼関係を築くために必要な要素です。

束縛しすぎない

浮気を防ぐためには、束縛しすぎないことが大切

浮気を防ぐためには、相手を束縛しすぎることは避けるべきです。

パートナーを疑うことがあっても、相手を信じて自由にさせることが大切です。

束縛しすぎると、相手が逃げ出してしまうこともあります。

また、自分自身も充実した趣味や仕事を持つことで、相手に対する依存心を減らすことができます。

パートナーを信じ、自分自身も充実させることで、浮気を防止することができます。

依存せず自立する

浮気依存せず自立する

浮気をされたことがある女性は、次のような悩みを抱えることがあります。

彼に浮気された原因は何だったのか?

私がもっと魅力的だったら浮気しなかったのか?

彼に浮気されたら私はダメな女性なのか?

浮気されたらもう信じられない。

これらの悩みは、自己評価を下げたり、過去の出来事に縛られてしまったりすることで、自立心を失ってしまうことがあります。

しかし、浮気をされたことがあるからといって、自立心を失ってしまうことはありません。

自分自身を見つめ直す

浮気をされた原因は、女性側にあるとは限りません。

自分自身を見つめ直し、自分がどのような関係を求めているのかを明確にすることが大切です。

自分自身の価値観や希望を明確にすることで、浮気に対する防衛策を立てることができます。

彼を信じることができるか?

浮気をされたことで、彼を信じられなくなってしまった女性も多いでしょう。

しかし、彼を信じることができない状態では、健全な関係を築くことができません。

浮気をされた原因を一緒に考え、再び信頼関係を築くことができるかどうかを考えてみましょう。

自分自身を大切にする

自分自身を大切にすることが、自立心を取り戻す一つの方法です。

自分自身に投資し、自分自身を成長させることで、自信を持ち、自立心を取り戻すことができます。

例えば、趣味やスポーツ、仕事や勉強などに時間を費やすことができます。

無条件で信用する

「無条件で信用する」というテーマについてのブログ記事を執筆することができます。

無条件で信用することの意味

パートナーとの関係を築く上で、相手を無条件で信用することは非常に重要です。

無条件で信用するとは、相手を疑わず、自分自身も信頼されているということを示します。

相手を疑ったり、証拠を求めたりすることは、相手に対する信頼を損なうことになります。

また、相手に対して疑念を持つことで、自分自身もストレスを感じることになります。

無条件で信用することで、相手との関係をより深めることができます。

無条件で信用するために必要なこと

コミュニケーションを大切にする

無条件で信用するためには、相手とのコミュニケーションを大切にすることが必要です。

相手の気持ちや考えを理解し、自分自身も相手に対してオープンになることで、相手との信頼関係を築くことができます。

また、相手が不安や心配事を持っている場合には、積極的に聞き出し、相手の気持ちに寄り添うことが大切です。

過去の出来事にこだわらない

過去の出来事にこだわることは、相手を信頼することを妨げることになります。

過去の浮気や嘘を根に持つことは、相手に対する疑念を増やし、関係を悪化させることになります。

過去の出来事は、過去に置いておき、相手を信頼することが大切です。

自分自身も信頼されるようにする

無条件で信用するためには、自分自身も信頼されるようにすることが大切です。

自分自身が誠実であること、約束を守ること、相手に対してオープンであることが重要です。

自分自身が信頼されるようになることで、相手も自分を信頼するようになります。

無条件で信用することのメリット

ストレスが減る

相手を疑ったり、証拠を求めたりすることは、自分自身にとってもストレスになります。

無条件で信用することで、ストレスを減らすことができます。

関係が深まる

相手を無条件で信用することで、相手との関係をより深めることができます。

相手も自分を信頼するようになり、より良い関係を築くことができます。

自分自身も成長する

相手を無条件で信用することで、自分自身も成長することができます。

相手に対する疑念を持たず、自分自身も相手に対してオープンになることで、自分自身も良い方向に成長することができます。

このように、無条件で信用することの意味や必要なこと、メリットについて解説することができます。

スキンシップをする

浮気スキンシップをする

浮気スキンシップとは、パートナーを裏切った後に、スキンシップをすることで罪悪感を和らげようとする行為のことです。

浮気スキンシップをする男性は、自分がパートナーを裏切ったことに対する罪悪感から、多くの場合は、相手に対して愛情を感じていなくても、スキンシップを求めることがあります。

浮気スキンシップをする男性との付き合い方には、以下のような方法があります。

罪悪感を理解する

浮気スキンシップをする男性との付き合い方には、まず、相手が抱える罪悪感を理解することが大切です。

相手が浮気スキンシップを求める理由には、様々なものがあります。

例えば、自分自身に自信がないため、相手に愛されていると感じたい場合があります。

また、パートナーに対する罪悪感から、相手に対して優しく接することで、罪悪感を和らげようとする場合もあります。

適度なスキンシップをする

浮気スキンシップをする男性に対して、適度なスキンシップをすることが大切です。

相手が求めるスキンシップには、キスやハグなどの身体的なものから、手を繋いだり、話を聞いたりすることが含まれます。

しかし、相手が求めるスキンシップに応じすぎると、相手が浮気スキンシップを求める原因になることもあります。

適度なスキンシップをすることで、相手の罪悪感を和らげることができます。

自分自身も充実させる

浮気スキンシップをする男性との付き合い方には、自分自身も充実させることが大切です。

自分自身が充実していることで、相手に対する依存心を減らすことができます。

また、自分自身が充実していることで、相手に対する自信を持つことができ、相手との関係も良好になることがあります。

このように、浮気スキンシップをする男性との付き合い方について、相手の罪悪感を理解すること、適度なスキンシップをすること、自分自身も充実させることなどを解説することができます。

浮気は未然に防げるが時には諦めることも大切!

浮気は未然に防げるが時には諦めることも大切!

浮気は、相手を信じていても起こるものです。

しかし、浮気を未然に防ぐことができる方法もあります。

例えば、相手とのコミュニケーションを大切にし、お互いの気持ちを理解することが大切です。

また、自分自身も充実した趣味や仕事を持つことで、相手に対する依存心を減らすことができます。

さらに、相手が浮気をしてしまった場合でも、諦めることも大切です。

相手と話し合い、問題を解決することができれば、関係を修復することができます。

しかし、相手が改善する気がない場合は、諦めることも必要です。

自分自身を大切にし、浮気によるダメージを最小限に抑えるようにしましょう。

\登録者数2,000万人超え!国内最多のアプリ/

この記事をSNSでシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1600年生まれの恋するさむらい。
20歳にちぎりを交わしていた彼女を上流階級の武士に取られていとかなしき。
悔しき思いを晴らすべく、衣服・ちょんまげヘアセット・奥ゆかしき女性の気持ちを学び申す。
400年経った今、7人の奥様と過ごせるようになった秘訣を教ふ。

コメント

コメントする

目次