恋愛は減点方式?減点方式の落とし穴や脱却する方法を解説

本ページにはプロモーションが含まれています
恋愛は減点方式?減点方式の落とし穴や脱却する方法を解説

「恋愛の減点方式って何?」
「減点方式の恋愛は不幸になるって本当?」

上記のような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

恋愛において、相手を「加点方式」で見る人と「減点方式」で見る人が存在します。

加点方式とは、相手の良い面を見たらそれをプラスとして加点していく考え方です。

一方、減点方式は、相手の悪い面をみたらそのたびにマイナスしていく思考の癖のことです。

減点方式で相手を見る人は、相手の良い面よりも悪い面ばかりに目を向けてしまう傾向があります。

そのため、相手を好きになることができず、恋愛が上手くいかないことも多いです。

そこで、今回は減点方式で恋愛をする人の特徴や落とし穴、脱却方法について詳しく解説します。

減点方式で恋愛をしてしまう癖がある人は、ぜひ参考にしてください。

ざっくりまとめると…
  • 恋愛を減点方式ですると上手くいかない可能性がある
  • 恋愛を減点方式でする人の特徴は相手の悪い面ばかりに目を向けがち
  • 減点方式の恋愛から脱却するには相手の良い面を探すことが重要
  • 減点方式の恋愛から脱却して良いパートナーを見つけたい方マリッシュがおすすめ
  • マリッシュ20〜50代の方が真剣な出会いを探しているマッチングアプリ!
マリッシュ
  • 運営会社:株式会社マリッシュ
  • 再婚に強いマッチングアプリ
  • 再婚希望者への優遇制度あり
  • 真剣な出会いを望む人が多い
  • 利用者層は20〜50代と幅広い
  • 3ヶ月以内に成婚している実績多数
  • 身バレ防止機能あり
会員数年齢層目的
300万人以上20代〜50代真剣な交際や婚活
月額料金
男性:3,400円/月〜  女性:無料
\再婚にも強いマッチングアプリ/
目次

恋愛を減点方式でする人の特徴

恋人と別れる際に効果的なフェードアウトの方法

恋愛を減点方式でする人の特徴は、以下3つです。

  • 相手の良い面よりも悪い面ばかりに目を向ける
  • 気分が変わりやすい
  • 恋愛の駆け引きをしたがる

それぞれ詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

相手の良い面よりも悪い面ばかりに目を向ける

減点方式で相手を見る人は、相手の良い面よりも悪い面ばかりに目を向けてしまう傾向があります。そのため、相手を好きになることが難しく、恋愛が上手くいかないことも多いです。

例えば、相手がちょっとした失敗をしただけで、「ダメなやつだ」と判断してしまい、恋愛対象から外してしまうことがあります。また、相手の性格や価値観が自分と合わなかったとしても、マイナスばかりに目を向けてしまい、恋愛に発展する前に諦めてしまうことがあります。

気分が変わりやすい

減点方式で相手を見る人は、気分が変わりやすい傾向があります。そのため、最初は相手の良い面ばかりに目を向けていたとしても、少しでも悪い面を見つけると、すぐに気持ちが冷めてしまうことがあります。

例えば、相手がちょっとしたことで失礼な態度を取っただけで、「この人は信用できない」と、一気に気持ちが冷めてしまうことがあります。また、相手の仕事や収入が自分の理想と合わなくなったとしても、すぐに気持ちが冷めてしまうことがあります。

恋愛の駆け引きをしたがる

減点方式で相手を見る人は、恋愛の駆け引きをしたがる傾向があります。そのため、相手に好意を寄せながらも、わざと冷たい態度を取ったり、相手を不安にさせたりすることで、相手から愛されたいという気持ちを満たそうとします。

例えば、相手からデートに誘われても、わざと断ったり、デートに遅刻したりすることで、相手を不安にさせて、自分をもっと欲しがらせようとします。また、相手が自分のことを好きだとわかっても、わざと冷たい態度を取ることで、相手に追わせようとします。

減点方式で恋愛をしていると、上記のような落とし穴にはまってしまうことがあります。そのため、減点方式から脱却して、加点方式で相手を見るように心がけることが大切です。

減点方式で恋愛をする落とし穴

減点方式で恋愛をする落とし穴は、以下3つです。

  • 恋愛のチャンスを逃してしまう
  • 恋愛がうまくいかなくなる
  • 自信を失ってしまう

それぞれ詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

恋愛のチャンスを逃してしまう

減点方式で相手を見る人は、相手の良い面よりも悪い面ばかりに目を向けてしまうため、相手を好きになることができず、恋愛のチャンスを逃してしまうことがあります。

例えば、相手がちょっとした失敗をしただけで、「ダメなやつだ」と判断してしまい、恋愛対象から外してしまいます。

また、相手の性格や価値観が自分と合わなかったとしても、マイナスばかりに目を向けてしまい、恋愛に発展する前に諦めてしまう場合がある点も注意が必要です。

恋愛がうまくいかなくなる

減点方式で相手を見る人は、相手との付き合いが長くなるにつれて、相手の悪い面ばかりに目が向きやすくなります。

そのため、些細なことで相手に不満を持ち、喧嘩や別れにつながるケースが多いです。

例えば、相手の癖やクセが気になってきて、「うるさい」「だらしがない」と文句を言い始めてしまいます。

また、相手の仕事や収入が自分の理想と合わなくなってきて、「こんな人と付き合っていても幸せになれない」と、不満を抱く場合がある点も注意が必要です。

自信を失ってしまう

減点方式で相手を見る人は、常に相手の欠点ばかりを探しているため、自分自身にも自信を失ってしまうケースが多いです。

例えば、相手の見た目や性格にコンプレックスを感じていて、「自分は相手に釣り合わない」と、自信を失ってしまいます。

また、相手の好みに合うように自分を無理に変えようとしてしまい、疲れ果ててしまう場合がある点も注意が必要です。

減点方式の恋愛から脱却する方法

減点方式の恋愛から脱却する方法は、以下3つです。

  • 相手の良い面を探す
  • 相手の欠点は許容範囲内か考える
  • 自分自身を大切にする

それぞれ詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

相手の良い面を探す

減点方式で相手を見る人は、相手の良い面よりも悪い面ばかりに目を向けてしまうため、まずは相手の良い面を探すように心がけることが大切です。

例えば、相手の笑顔や優しい言葉、仕事や趣味に対する情熱など、相手の良い面を見つけたら、それを心に留めておきましょう。

相手の欠点は許容範囲内か考える

相手の欠点は誰にでもあるものです。

そのため、相手の欠点は許容範囲内かどうかを冷静に考えることが大切です。

例えば、相手の癖やクセが気になる場合は、その癖やクセが日常生活に支障をきたすかどうかを判断しましょう。

また、相手の仕事や収入が自分の理想と合わない場合でも、その仕事や収入で自分は幸せになれるのかをよく考えてはいかがでしょうか。

自分自身を大切にする

減点方式で相手を見る人は、自分自身を大切にできていないことが多いです。

そのため、自分自身を大切にすることを意識しなければいけません。

例えば、自分の好きなことや得意なことを追求したり、自分の価値観を大切にしたりしましょう。

また、自分の容姿や性格に自信が持てない場合は、自分磨きをして自信をつけることも必要です。

恋愛において、加点方式で相手を見る人は、減点方式で相手を見る人に比べて、恋愛がうまくいく可能性が高くなります。

減点方式から脱却して、加点方式で相手を見るように心がけることで、より幸せな恋愛ができるようになるでしょう。

減点方式で恋愛することに関するよくある質問

この項目では、減点方式で恋愛することに関するよくある質問に2つ回答します。

減点方式で恋愛をしてしまう人は、ぜひ参考にしてください。

男性よりも女性の方が減点方式で恋愛する傾向にありますか?

一般的に、女性は男性よりも減点方式で恋愛をしやすいと言われています。

その理由は、以下の2つが挙げられます。

  1. 結婚相手を慎重に選びたい

女性は、男性よりも結婚に対して慎重な傾向があります。そのため、結婚相手となる男性を決める際に、相手の欠点を細かくチェックし、減点方式で判断する傾向があります。

  1. 恋愛の駆け引きをしたがる

女性は、恋愛において駆け引きをしたがる傾向があります。そのため、相手に好意を寄せながらも、わざと冷たい態度を取ったり、相手を不安にさせたりすることで、相手から愛されたいという気持ちを満たそうとします。

もちろん、すべての女性が減点方式で恋愛をしているわけではありません。しかし、女性は男性よりも減点方式で恋愛をする傾向があると言えるでしょう。

減点方式の男性は結婚が遅いですか?

減点方式の男性は、結婚が遅くなる傾向があると言われています。

その理由は、以下の2つが挙げられます。

  1. 恋愛のチャンスを逃してしまう

減点方式の男性は、相手の良い面よりも悪い面ばかりに目を向けてしまうため、相手を好きになることができず、恋愛のチャンスを逃してしまうことがあります。

例えば、相手がちょっとした失敗をしただけで、「ダメなやつだ」と判断してしまい、恋愛対象から外してしまうことがあります。また、相手の性格や価値観が自分と合わなかったとしても、マイナスばかりに目を向けてしまい、恋愛に発展する前に諦めてしまうことがあります。

  1. 相手に不満を持ちやすくなる

減点方式の男性は、相手との付き合いが長くなるにつれて、相手の悪い面ばかりに目が向きやすくなる。そのため、些細なことで相手に不満を持ち、喧嘩や別れにつながることがあります。

例えば、相手の癖やクセが気になってきて、「うるさい」「だらしがない」と文句を言い始めてしまうことがあります。また、相手の仕事や収入が自分の理想と合わなくなってきて、「こんな人と付き合っていても幸せになれない」と、不満を抱くようになることがあります。

もちろん、すべての減点方式の男性が結婚が遅くなるわけではありません。しかし、減点方式で恋愛をしていると、恋愛のチャンスを逃したり、相手に不満を持ちやすくなったりするため、結婚が遅くなる傾向にあると言えるでしょう。

減点方式の恋愛を脱却して良い出会いを見つけよう!

今回は、減点方式で恋愛をする人の特徴や落とし穴、脱却方法について詳しく解説しました。

減点方式の恋愛を脱却したい方は、相手の良い面を見つけることが重要です。

悪い面ばかりに目を向けず、相手の良い面を見つける努力から始めましょう。

また、減点方式の恋愛を脱却して良い出会いを見つけたい方は、マリッシュの利用がおすすめです。

マリッシュは、真剣な交際を望んでいる方ばかり利用しているため、素敵なパートナーを見つけやすいでしょう。

この記事をSNSでシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1600年生まれの恋するさむらい。
20歳にちぎりを交わしていた彼女を上流階級の武士に取られていとかなしき。
悔しき思いを晴らすべく、衣服・ちょんまげヘアセット・奥ゆかしき女性の気持ちを学び申す。
400年経った今、7人の奥様と過ごせるようになった秘訣を教ふ。

コメント

コメントする

目次