別れる際に待ってるという異性の心理は?男性・女性それぞれ解説

本ページにはプロモーションが含まれています
別れる際に待ってるという異性の心理は?男性・女性それぞれ解説

「別れる際に待っていると言われたけどどうすればいいの?」
「別れる際に待っていると言ってしまったけどどれくらいの期間待つべきかわからない…」

上記のような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

恋人との別れは、誰にとっても辛い経験です。特に、別れを切り出された側は、ショックや悲しみ、怒りなど、さまざまな感情を抱きます。

そんなとき、相手から「待ってる」または自分から相手に「待ってる」というケースも少なくありません。

しかし、待つべきかどうか、また、待つ期間はどれくらいが適切なのか、迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで、今回は別れる際に待っているという異性の心理や待つべき期間、待つ際の注意点について詳しく解説します。

ざっくりまとめると…
  • 別れる際に待っているという男性の心理は相手から復縁を迫られたいから!
  • 別れる際に待っているという女性の心理は別れを受け入れられないから!
  • 別れてから相手を待つ期間は1~3ヶ月
  • 別れてから新しいパートナーを見つけたい方はマリッシュの利用がおすすめ!
  • マリッシュであれば真剣に相手を探している異性と出会える!
マリッシュ
  • 運営会社:株式会社マリッシュ
  • 再婚に強いマッチングアプリ
  • 再婚希望者への優遇制度あり
  • 真剣な出会いを望む人が多い
  • 利用者層は20〜50代と幅広い
  • 3ヶ月以内に成婚している実績多数
  • 身バレ防止機能あり
会員数年齢層目的
300万人以上20代〜50代真剣な交際や婚活
月額料金
男性:3,400円/月〜  女性:無料
\再婚にも強いマッチングアプリ/
目次

別れる際に待ってるという男性の心理

別れる際に待ってるという男性の心理は、以下3つです。

  • 気持ちがまだ整理できていない
  • 相手に未練がある
  • 相手から復縁を迫られたい

それぞれ詳しく解説するので、別れる際に男性に待っていると言われた女性の方は、ぜひ参考にしてください。

気持ちがまだ整理できていない

男性は、女性よりも気持ちの整理に時間がかかりやすい傾向があります。そのため、別れた直後は、まだ相手を好きでいることに気づいていない場合もあります。

別れの原因が、相手からの浮気や暴力など、男性にとって辛い出来事だった場合、特に気持ちの整理に時間がかかります。

男性が「待ってる」と言う場合は、まだ相手を好きでいることに気づいていない、または、まだ気持ちの整理ができていない可能性が高いと言えます。

相手に未練がある

男性は、女性よりも理性的な生き物だと言われています。そのため、別れたとしても、理性では別れたことを受け入れているものの、心の中には未練が残っている場合があります。

別れた後も、相手を思い出したり、相手と一緒にいたいと思う気持ちが強い場合、「待ってる」と言う可能性があります。

相手から復縁を迫られたい

男性は、女性から復縁を迫られたいと思っている場合があります。そのため、「待ってる」と言って、相手からアクションを起こさせようとしている可能性があります。

男性は、プライドが高い生き物であるため、自分から復縁を迫ることを恥ずかしく感じる場合があります。そのため、「待ってる」と言って、相手から復縁を迫らせることで、自分のプライドを守ろうとしている可能性があります。

別れる際に待ってるという女性の心理

別れる際に待ってるという女性の心理は、以下4つです。

  • 別れを受け入れられない
  • 復縁を望んでいる
  • 自分を見つめ直す時間が欲しい
  • 考えが変わるのを待っている

それぞれ詳しく解説するので、別れる際に待っていると言われた男性の方は、ぜひ参考にしてください。

別れを受け入れられない

別れを受け入れられない女性は、まだ彼のことを愛していることが考えられます。また、別れの理由に納得がいかなかったり、まだ一緒にいたいという気持ちが強かったりする場合もあります。

そんな女性は、彼と別れたくないという気持ちを「待ってる」という言葉で表現するのです。

例えば、

  • 「別れたくない。まだあなたを愛してる」
  • 「別れの理由がわからない。もう少し話し合いたい」
  • 「あなたの決断を待ってる」

といった言葉で、別れを受け入れられない気持ちを伝えることがあります。

復縁を望んでいる

復縁を望む女性は、彼との別れを後悔している可能性があります。また、別れた後も彼のことを好きでい続け、いつか復縁できる日を夢見ているのです。

そんな女性は、彼に「待ってる」という言葉で、復縁への意志を伝えたいと考えます。

例えば、

  • 「いつかまたやり直したい」
  • 「あなたのことが忘れられない」
  • 「待ってるから、いつでも戻ってきて」

といった言葉で、復縁を望む気持ちを表現することがあります。

自分を見つめ直す時間が欲しい

自分を見つめ直す時間が欲しい女性は、別れの理由を理解し、今後どうしていきたいのかを考えているのかもしれません。

そんな女性は、彼に「待ってる」という言葉で、自分を見つめ直す時間を与えてほしいと伝えたいと考えます。

例えば、

  • 「別れた理由を理解したい」
  • 「自分を見つめ直す時間をください」
  • 「待ってるから、また話し合おう」

といった言葉で、自分を見つめ直す時間を求める気持ちを表現することがあります。

考えが変わるのを待っている

考えが変わるのを待っている女性は、別れの理由は理解しているものの、まだ完全には受け入れられていないのかもしれません。

そんな女性は、彼の考えが変わることを期待し、「待ってる」という言葉で、その気持ちを表現するのです。

例えば、

  • 「あなたも私のことをまだ愛してると思う」
  • 「あなたの考えが変わることを待ってる」
  • 「いつかあなたの気持ちが変わることを信じて」

といった言葉で、考えが変わるのを待つ気持ちを表現することがあります。

別れてから相手を待っても無駄じゃない理由

この項目では、別れる際に「待ってる」といったものの、本当に待つべきか不安な方向けに相手を待っても無駄じゃない理由を3つ紹介します。

  • 好きという気持ちは理屈じゃない
  • 選ばれる可能性が0%なのかは誰にもわからない
  • 1つの恋愛経験として大切

待つべきか迷っている方や、相手に待っているといって後悔している気持ちがある方は、ぜひ参考にしてください。

好きという気持ちは理屈じゃない

まず、好きという気持ちは理屈じゃないということを理解することが大切です。

別れの理由がどんなものであっても、まだ相手を好きだという気持ちがあるのなら、それは嘘ではありません。

たとえ、相手が復縁を望んでいなかったとしても、あなたが待つことで、その気持ちに嘘をついてるわけではありません。

待つ期間を不安に感じるのではなく、自分の心に嘘をつかなかった自分を褒める期間と考えましょう。

選ばれる可能性が0%なのかは誰にもわからない

別れてから相手を待っても無駄ではない理由として、選ばれる可能性が0%なのかは誰にもわからないということも挙げられます。

別れた理由が、相手に他に好きな人ができた、あるいは、自分の気持ちが変わったなど、復縁が難しい理由だったとしても、その理由が永遠に続くわけではありません。

相手の気持ちが変化する可能性は、いつだってあります。

そのため、待つことで、復縁の可能性を0%にすることはないのです。

相手のことが好きでなかなか諦められないと感じている方は、自分の中で待つ期間を設けましょう。

1つの恋愛経験として大切

別れる際に待つ経験は、1つの恋愛経験として大切だということも忘れてはいけません。

別れを受け入れられない気持ちや、復縁への期待など、さまざまな感情を経験することで、あなたは成長することができます。

また、待つ期間を利用して、自分磨きをして、より魅力的な人間になることもできます。

もし、あなたが待つことに決めたなら、その期間を無駄にしないように、前向きに過ごすことが大切です。

別れてから相手を待つ目安期間

別れてから待つことを決意したものの自分はどれくらいの期間待つべきなのかわからない方も多いはずです。

この項目では、相手の感情や別れ方ごとに待つ期間の目安を3つ紹介します。

自分の中で待つ期間が決まらない方は、ぜひ参考にしてください。

相手にほかに好きな人がいないなら半年

相手にほかに好きな人がいない場合は、復縁の可能性は比較的高いと言えるでしょう。

ただし、別れた理由によっては、復縁が難しい場合もあります。

例えば、

  • 相手に不倫や浮気などの問題があった場合
  • 相手にほかのことに夢中になっている場合
  • 相手にあなたとの将来像が見えない場合

などの場合、復縁は難しいと考えられます。

そういった場合は、待つ期間は半年程度を目安とするのがよいでしょう。

半年という期間は、相手の気持ちが変化する可能性も十分にあるからです。

相手に好きな人がいるなら3ヶ月

相手に好きな人がいる場合は、復縁の可能性は低くなります。

ただし、相手はまだ、あなたのことを好きでいるかもしれないし、新しい恋に未練があるかもしれないからです。

このような場合、待つ期間は3ヶ月程度を目安とするのがよいでしょう。

3ヶ月という期間は、自分の気持ちが整理できる程度の期間です。

ただし、3ヶ月待っても相手が結論を出してくれない場合は、あなたから決断を下す必要があります。

特に原因を告げられず別れたなら1ヶ月

特に原因を告げられず別れた場合は、復縁の可能性は最も低くなります。

相手は、あなたとの関係を続ける意志がない、あるいは、あなたとの関係を続けることに不安を感じている可能性があります。

このような場合、待つ期間は1ヶ月程度を目安とするのがよいでしょう。

1ヶ月という期間は、相手の気持ちを受け入れ、新しい道を探すには十分な時間です。

もちろん、上記の目安はあくまでも一般的なものです。具体的な待つ期間は、あなたの状況や相手との関係性によって異なります。

別れてから待っていても意味がない異性の特徴

パジャマを裏返して着る

この項目では、別れてから待っていても時間の無駄になる可能性が高い異性の特徴を以下3つ紹介します。

  • 関係を修復する意思がない
  • 都合の良い呼び出しがある
  • 体の関係を求めてくる

それぞれ詳しく解説するので、相手が当てはまっていないか確認しておきましょう。

関係を修復する意思がない

相手が関係を修復する意思がない場合は、待っていても意味がありません。

相手は、あなたとの関係を終わらせたいと思っているのです。

例えば、

  • 連絡をしても返信が来ない
  • 相手がほかの異性と遊んでいる
  • 話し合いや会う意思が全くない

などの場合、相手は関係を修復する意思がないと考えられます。

そのような相手を待つことは、自分の気持ちを傷つけるだけです。

都合の良い呼び出しがある

相手があなたを都合の良い呼び出しに利用している場合、待っていても意味がありません。

相手は、あなたを自分の思い通りにしたいと思っているのです。

例えば、

  • 寂しいときや、誰かに会いたいときだけ連絡してくる場合
  • 自分の都合の良いときにだけ会おうとする場合

などの場合、相手はあなたを都合の良い呼び出しに利用していると考えられます。

そのような相手を待つことは、自分の気持ちを無駄にしてしまうだけです。

体の関係を求めてくる

相手があなたと体の関係を求めてくる場合、待っていても意味がありません。

相手は、あなたを単なるセフレとしてしか見ていないのです。

例えば、

  • デートや会話よりも、体の関係を優先するような言動をする場合
  • 体の関係を求めてくるだけで、他のことはしてくれない場合

などの場合、相手はあなたと体の関係を求めてくると考えられます。

そのような相手を待つことは、自分の時間を無駄にしてしまうだけでなく、傷つけられる可能性もあります。

もちろん、上記の特徴はあくまでも一般的なものです。

相手の気持ちは、本人にしかわかりません。

しかし、これらの特徴に当てはまる場合は、待つことについて慎重に考えた方がよいでしょう。

別れてから相手を待つ際の注意点

別れてから相手を待つ際の注意点は、以下4つです。

  • 自分磨きを欠かさない
  • 会えない時間は自分の時間を楽しむ
  • 相手のSNSを漁らない・詮索しない
  • 他の出会いも見逃さない

少しでも復縁の可能性を上げたい方や、別れてから相手を待つ期間を無駄にしたくない方は、ぜひ参考にしてください。

自分磨きを欠かさない

待つ期間を有効に活用するためには、自分磨きに励むことが大切です。

自分磨きをすることで、

  • 自信をつけることができる
  • 魅力的な人になれる
  • 新しい出会いのチャンスが増える

などのメリットがあります。

具体的には、

  • 外見を磨く
  • 内面を磨く
  • スキルを磨く

など、自分に合った方法で自分磨きに取り組みましょう。

会えない時間は自分の時間を楽しむ

相手と会えない時間を、自分のために充実した時間を過ごすようにしましょう。

自分のために充実した時間を過ごすことで、

  • 別れた悲しみや寂しさを忘れることができる
  • 自分の人生を見つめ直すことができる

などのメリットがあります。

具体的には、

  • 好きなことに没頭する
  • 新しいことに挑戦する
  • 友人や家族と過ごす

など、自分にとって楽しい時間を作ってみましょう。

相手のSNSを漁らない・詮索しない

相手のSNSを漁ったり、詮索したりするのはやめましょう。

相手のSNSを漁ったり、詮索したりすることで、

  • 相手の気持ちがわからなくなる
  • 自分の気持ちが落ち込む
  • 復縁の可能性が低くなる

などのデメリットがあります。

相手のSNSを漁ったり、詮索したりせず、相手の気持ちが整理されるまで待つようにしましょう。

別れてから相手を待つことは、決して簡単なことではありません。しかし、自分磨きに励み、他の出会いも視野に入れながら、前向きに過ごすことが大切です。

他の出会いも見逃さない

待つことに決めたとしても、他の出会いも見逃さないようにしましょう。

他の出会いを通じて、

  • 新しい恋愛の可能性を探ることができる
  • 自分の価値観や欲求を再確認することができる

などのメリットがあります。

もちろん、復縁を諦めていない場合は、他の出会いに対して積極的になる必要はありません。

しかし、もし、待つ期間が長引いたり、復縁の可能性が低いと判断したりした場合は、他の出会いを視野に入れることも検討しましょう。

なお、真剣に自分のことを考えてくれる異性と出会いたい方は、マリッシュの利用がおすすめです。

マリッシュは、真剣な出会いを求めている20~50代の方が利用しているアプリなので、年齢に関わらず自分のことを真剣に考えてくれるパートナーと出会えるでしょう。

別れてから待っていても意味がないと感じたら新しい出会いを探そう!

今回は、別れる際に待っているという異性の心理や待つべき期間、待つ際の注意点について詳しく解説しました。

別れる際に待っていると決意した方は、1〜6ヶ月を目安に、自分磨きや新しい出会いを探しながら待ってみてはいかがでしょうか。

また、別れてから待っていても意味がないと感じた方は、新しい出会いを探すことをおすすめします。

「新しい出会いって言ってもそんなのないよ…」という方は、マリッシュの利用がおすすめです。

マリッシュは、幅広い年齢層の方が真剣な出会いを求めて利用しているため、日常生活で出会いがない方でも良いパートナーと出会えるでしょう。

相手を待っている間も常に出会いを探したい方や、諦めて新しい異性と出会いたいという方は、下記から登録してみてはいかがでしょうか。

この記事をSNSでシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1600年生まれの恋するさむらい。
20歳にちぎりを交わしていた彼女を上流階級の武士に取られていとかなしき。
悔しき思いを晴らすべく、衣服・ちょんまげヘアセット・奥ゆかしき女性の気持ちを学び申す。
400年経った今、7人の奥様と過ごせるようになった秘訣を教ふ。

コメント

コメントする

目次